頑固者

昨年秋の頃 そろそろルリビタキも来る頃かな?
山へ出掛けました

耳を澄ますと いつもの「クックッ クックッ」と聞こえます
そして目の前に ”ふわっ・・” と舞って出て来ました
「やったねぇ〜もう来ているわ」
大喜びでした 嬉しくて声を掛けちゃいました

でもまだまだ落葉しない木々ばかりが鬱蒼としていて
これじゃ暗くていい画像にはならないな

そこで例年あの辺りの梅林にも来ている・・
思い出してそちらに行くと
そこでは初めて会う野鳥撮りの人が
「あんな暗い方はバックも様にならない
この梅林の辺りに餌付けすれば・・
あ〜して こ〜して」・・と
「あんたどうせならここへ餌つけしな!
素晴らしい夢のような画像になる
これまでの所だって俺が先の人に教えてあげたんだ
だから今だってあそこに来るのだ
梅の咲く頃には撮りに来るでな・・」
ぐたぐた屁理屈ばっかりならべ
勝手なこと言って去って行きました

へぇ〜へぇ〜そんなに恩きせがましく・・・
これじゃまるで命令じゃないか
私はもう 行きたくない・・

やれやれ・・・
その後このお正月になるまでは見に行きませんでした

しかしお正月が来たら 無性に山に行きたくなり
ここ数年は凍てついて 寒くても 寒くても 根気よく出掛けたもの・・
今日は風花が舞うような悪い日だったけど すっ飛んで行ってきました

落葉樹は葉っぱを落として 暗さはあるものの
例年のような静けさと
そして ルリビタキが早速現れてくれてヤッホー♪
嬉しくなって 声を掛けました
これまでときっと同じ子なんでしょうね

あの梅林の方へは私は意地でも行きません
そして餌付けなんてしないわ

色々とこの世界でも 様相があるものですね
私もちょっとは頑固者でした 笑

10.1.3
右上×で戻ります