大切な働き

お馴染みの孫姫の話題もすっかり遠のきました 笑
ここ数年の間にすっかり成長した証拠なのかな?

でも先日は同じようなバトルをしたばかりです
こちらが疲れて くたくたになっているところに「本読み聞いてぇ」
聞くのはいい加減でいいのですが(笑)
感想を書かなくてはいけないので 怒れていると書けないので
ほんとうに困ってしまいます

考えてみると上で不都合があったときにババのところは逃げ場なのかしら
我が儘をお互いに言い合える・・これって遠慮がないから
家族の持ち味 相性 逃げ場 安らぎでもあるのかなぁ

このところ毎日お山に(野鳥撮り)填って
寒さや 夢中になることで疲れが ど・ど・どっと 出ています
(カラスの勝手かしら 笑)

数日前から左手の親指の付け根辺りが痛み
力が入らない感じで 不便やら 不安になっています

ご飯のお茶碗は左手を添えて食事するよね
その指に痛みが走り 力が入らなくて 持てないことが判り
(今頃? ぷっ)
バイクの時も ウインカーは左手の親指でします
お雑巾絞りも両手を使わないと・・
あらま〜改めて不便さを知りました

こんなに大切な指の働き 
そんな大切な指が使えない不安! もしも治らなかったら?・・
不安で堪りませんでした

湿布を貼って手をそぉっとしていたら
姫が「 どうしたの? どこが痛いの? どれ!・・つぼはここだな」・・って
指圧してくれました
でも痛くて飛び上がりそうだったので「 アウト アウト・・」ご辞退

ありがとう ありがとう・・

悲鳴を上げながらも 心臓まで痛さと 嬉しさが沁み渡たりました

やれやれ きょうは 少し楽になり 快方に向かいそうです

安堵の気持ちと無理は出来ないなぁ・・
どこも 大切な 大切な 働きをしているんだね

10.2.1
右上×で戻ります