赤い富士のやま

赤富士とか紅富士とか区別すると色々な言われ方があるようです
 赤富士:雪の無い季節の富士山が朝夕の光で赤く染まること
 紅富士:積雪期の富士山が朝夕の光で赤く染まること・・引用

など他にも色々と言われ方があるようですが
私は赤くてきれいなものであれば 呼び方はどちらでもいいのです

ただただそのきれいな赤い富士山を見たくて撮りたくて
どれだけ富士山に通ったことでしょう
でも簡単には出会えないものです

振り返ってホームページを見てみたら ”富士山” 2005年からUPしています
画像で振り返っても もう少し前から巡っていると思われます
憧れて 填って 尋ねているうちに だんだんと高度な ”この一枚” が
なかなか到達できないのです

誰も感じることは同じかと笑えて 笑えぬお話です
仲良しの友人が 「もっと真っ赤い富士山の写真をくれ!」・・って
そうだよね 私もそれが欲しくて・・

そしてまた別の友人も
「赤いきれいな 富士山が欲しい」・・って

このところ 富士山の実況ライブを(約10ケ所位)見て数ヶ月 
赤いきれいな富士山を見られることはまれです
冬期は 風も強くて空気も澄み 真っ白な大雪を抱き
そして夕焼けでもしていれば・・と 期待!

先日のテレビでも見たけど 富士山追っかけの人たちは
車の中で寝食し 実況ライブを見ながら動いていますものね

写真撮りの友人曰く
「非凡な富士山は そこへ住むか 台風の後とか 大荒れの時でないと無理だな」と
「へぇ〜〜〜そうなんだぁ」

でも性懲りもなくまだまだと更なる夢へと
元気に行かれる今が華と 赤い富士山を求めて頑張ります 

これで どう♪・・って言えるように・・

10.3.1
右上×で戻ります