頑張ったね

暑くても寒くても温水プールで泳いでいれば
夏は特に天国のような気もします

ところで 娘方の孫たちも含めて どの孫もプール教室には
3歳から入りそれなりに頑張っています

数日前のこと 娘方の孫(高3)の県水泳大会がありました
それはそれは今までの集大成のようでもありました

一年程前からは毎日筋肉トレーニングを続け
連日走ること10キロ また食べることは 菓子類や甘いものなどを制限して
揚げ物は極力食べない
これを色々では約一年半ほど続けました

一言では言い表せない程の自分との葛藤 努力 根性で
よくも頑張ったと思います

その大会では 指導者から
「 絶対負けない 勝つイメージしか持たない 駄目なことは考えない」
などの精神的な強さを養う指導も受けたようです
「へぇ〜〜〜そんな選手みたいなコーチをつけたトレーニングまで・・」
おば〜ちゃんは初めて聞きました

トレーニングへは雨の日も風の日も お母さんの送迎でがんばり抜きました
筋トレもどんなにきつくても弱音は吐かない
表情では判るけど 根性の座った子だと言われたそうです
勝負の世界の厳しさを身に付けました
苦しくても頑張れる力も身につきました

でもこの結果には泣けました
この子の得意とする 自由形50m は11位までが入賞ですが
0.03の差で12位となり 入賞を逃がし

このあとの自由形 100mは 自己ベストタイムを更新しながらも
8位までが入賞 これも9位だったとか

頑張って 頑張って 夢中になった大会
トレーニングコーチ 学校の先生方 またお友達からのエールに
応えられなかったことに その時の落胆ぶりを娘から聞かされました
泣いて 泣いて 大泣きしたそうです
自己の力不足に堪えきれなかったのだと思います

そして2日目は娘も都合で会場へ行かれなかったので
試合終了後に孫から メールが入ったそうです

「お母さんへ 今までいつも側にいて力になってくれてほんとうにありがとう
応えることができなくてごめんなさい
自分の我が儘から 八つ当たりしたりしたこともあってごめんね
これからは家の手伝いもいっぱいするから・・」
精一杯出来たこと また 感謝の気持ちを表して・・
大体このような内容でした

ババの私も そのメールを 大泣きして読みました

”み〜ちゃんへ
いいのよ 結果はとても残念だったけど
その頑張れたことが何よりも嬉しい
その時の光景を想像しては 嬉し涙を浮かべてしまいます
長い間お疲れさま よく頑張ったね
それだけの根性があればこの先 社会へでたとき
怖いものなんてないよね・・
おば〜ちゃんは それだけで 天晴れで賞 頑張ったで賞 ど根性賞 など
いっぱいあげたい”

そしてサッカーの岡田監督じゃないけれど
頑張りと僅差にもう一階級だけ 上のクラスで泳がせてあげたかったと
お母さんも言っていたし おば〜ちゃんもそう思う

頑張れたことで もうじき迎える高校卒業後の進路方向の
見定めも明るい光が射してきたようにも思えます

これからも がんばれ み〜ちゃん 

10.7.6
右上×で戻ります