性懲りもなく

このところの寒い日々 私の心はもっと寒い日になりました 笑

雨が降ったりお日さまの少ない日は家にいることが多くなります
手持ち無沙汰になり ミシンをだして何かを作りたくなります

少し前 孫姫(小6)にポシェットを頼まれて作りました
でも なかなかお気に入りに仕上がりません
既製品の出来映えの良さに魅せられている姫には
どうしても納得のいく作品には遠いらしいのです
説明してもわからないことばかりいう姫と 
その時も大喧嘩をしてしまいました
仲裁にママも呼び出して大ごとになったばかりです

「もう○ちゃんの袋は絶対作らない 自分で作れ!」
大見栄を切ったばかりの私

でも 以前作ったポシェットを姫がいつも使っているのをみて
「もう一度 姫も私も 気に入るポシェットを作りたい」と
いつもそう思っていました
そんな折り 私は 店頭で 目に入った布を買ってしまいました

イメージのポシェットは張りのある布でないと
ほっこり感のある仕上がりにはならないようです
(買って来た布では無理のようでした)

作ってくれるかも知れないような話を 小耳に挟んだ姫はもう堪らなくて
すぐママにせがんで 布やら 必要なものを きょう全部買い揃えてきました

私は 唖然! デニムの布でした
あら  困ったぁ!
私の家庭用ミシンでは 縫えなくて無理かも?
一瞬頭が真っ白になりました
私はデニムの布を 何度も何度も触ってみて 縫い代が重なるところは
到底縫えない あ〜 どうしよう?

ママは一度洗えば少しごわごわが抜けるかも知れないと
すぐに洗ってアイロンも掛けてくれました
でも・・・

考えた末 リフォーム店で作って貰おうと 4軒ほど 尋ねてみました
どのお店もバッグ専用店ではないことや
気にいるようなバッグに仕上げるには
相当のお金が掛かるので買った方がいいかも?・・
あらま!

もう仕方がないので掛かった分のお金を ママに払うことにしました

ふぎゃ!  もう〜〜〜 う〜ん?・・

私の勝手で 性懲りもなく挑戦しようとした気持ちには違いないけど
ねぎらいの言葉が欲しかったなぁと・・
この思いをどこへもぶつけることも出来なくて無性に情けなかった
今度こそこんな失敗をしちゃ〜いけない!

そして姫は私の可愛い孫 まご 嫌なこともじき忘れて
生活できることなのかも知れませんね
笑えるね!

11.2.14
右上×で戻ります