あこがれの戸隠へ

探鳥をはじめて 早 7年位になります
折りに触れて ”戸隠に行ってみたい”の思いが募っていました
遠いことや 体調の不安や お天気の情報にも 今回もどんなに迷ったことでしょう
台風上陸の予報にもめげずに行ってきました

一日目
甲府までは特急ワイドビューふじかわで行き(体に一番楽な方法で・・)
その後は車に同乗させて頂きました

戸隠へ着いたのが午後3時頃 家を出てから 約8時間  遠〜い 遠〜い・・・

戸隠の森は小雨に煙り 春も始まったばかり 
見渡す限りの新緑 若緑に包まれた木立の素晴らしい森

鳥たちの絶え間ない囀は 何の鳥だかすぐ判る・・って
友人に豪語していたけど 聞き慣れたキビタキでさえ
聞き分けることが出来なくて・・
鳥さんの囀りも長野弁だったのかしら (笑)
それぐらい 鳥たちの大合唱でした

爽やかなせせらぎの音も心地よく
カメラを持たないで友人の案内でざっと近回りを散策し
5時近くには 雨も大分大粒になったので宿へと急ぎました

その宿でも失敗と言うか?大笑いの連続
トイレでは水を流すレバーを強く押しすぎたのか 警報?のようなものが
けたたましく 鳴り響きびっくり!
お風呂では メガネ外して入るので様子が判らなくて木の蓋をずらして
手を入れてみたら お湯が熱い 熱い
さてとお水を入れようとしたけど水道の蛇口が見つからない
(よく見たら木枠で囲んでありました)
シャワーをそのまま引っ張ってきて 片足で抑えて適温にしようと・・ひと苦労
格好は想像しないでください 笑

そして夕食の美味しかったこと ウドやほうれん草 わらび ゼンマイ 二輪草 コゴミなど
採れたての野菜・山菜がたっぷりの和食系夕食でした
素材を活かして薄味でとても美味しかった

2日目
心配していた台風のようで 朝から酷い雨でがっかりしました
散策は諦めて 頼まれていた「おやき」を買いに善光寺へ・・

食事処で教えて頂いておやきを買って宿へ戻ったところ
友人が体調を壊したので長野駅まで送りました
2往復のドライブは 雨の中だったけど
萌葱色に染まる山々を眺めながらのドライブ
この山の緑が好きなんです

3日目
早朝4時過ぎに外を眺めたら小雨程度の雨
俄に支度して 戸隠の森へ行き
小川のこみちを歩いていたら(5時頃) 熊がのっし のっし歩いて
雑草の中に消えていき びっくりやら やれやれするやらでした
熊も人慣れしているそうですが危ないからね

途中では 突然目の前にアカハラが現れてびっくり!
また婚姻色なのか その きれいさに感動
そして 交尾も初めて見たけどカメラを向ける余裕はなかったです

ミズバショウ辺りの東屋まで行き 数日前に出たというアカショウビンの情報に
カメラを準備してスタンバイOKにするも
奥社方面で囀り放題で姿を見ることは かないませんでした
キュロロ〜ン♪・・と 聞き放題だったので まぁ いいかぁ
また雨も降りだしたので宿に戻りました

朝食を済ませてゆっくりしていると 9時頃には雨も上がり
明るくなってきたのですぐ森へ♪

ミソサザイが東屋の天井に営巣中? 
小さい口をいっぱいに開けて いい声の囀りと
すぐ近くで姿も見せてくれて満足 満足 大満足

ゴジュウカラも親子?かな すぐ傍らで餌を貰ったり啄んでいます
コサメビタキ・ゴジュウカラ・コゲラ・シジュウカラ・キビタキ・キバシリなど
時間もないし こちらが動かないので同じ鳥さんでしたがよく見られました

新緑の鮮やかさにうっとりしながら 鳥たちの囀りも絶え間なく
どっちを向いたらどの鳥がいるか?・・って
耳を澄まして夢中の3時間ほどを堪能できました

昼食をすませて 車と新幹線で長い道のりを無事帰宅しました
友人たちのお陰さまで楽しくそして夢の戸隠の探鳥ができて
感謝でいっぱいです お疲れさま そして ありがとうね

11.6.2
右上×で戻ります