気ままに・・・

暑い日々に 午後のひととき エアコンをつけます
お二階の姫は勉強ながら下へ降りてきます

ママは「お母さん暑い日は無理をしないでエアコン付けて快適に過ごせば・・」って
嬉しい言葉です
お二階さんは滅多につけません

きょうもプールから帰ると室内はむせ返るような暑さに
すぐにエアコンのスイッチを入れました

ちょうど姫も降りて来ました
網戸や開けてある窓を閉めていると
姫「おば〜ちゃん すぐに戸は閉めないでだんだん閉た方がいい
風が止まるのでもっと暑い」
ババ「いいの! 間もなく冷えてくるから
何度も動くのが大変だから 一度に済ませたいの」

姫「節電って言っているのに・・・ママだってそう言う」
ババ「それが節電になるのかい? ふ〜ん そんなの知らない
あぁ〜したら こうしたら いちいちと うるさい
年寄りは気ままで 楽で自分流でいいの!
それが悪かったら下に降りて来ないで・・」

暑さでいらいらしているおば〜ちゃんは 夏休みのお邪魔虫で
胸に堪っていることを本音でぶつけてしまいました

言いたい放題のこと言って こっちはちょっと すっきり!

姫はお昼が済んで 間もなくここへ来て
何事もなかったような顔して私のパソコンで遊んでいます

また 「詩はどのように書けばいい? 作文は?」とか
自分の苦手な夏休みの宿題の知恵を貰おうと 考えているようです

こっちは怒ってかりかりしていても  
姫は 何もなかったような顔をしていて
あっけにとられてしまいました
そんなものなんだわ〜

最近は特に成長してきたのか 怒った顔も見せないで   
こっちが更に加齢して我慢が出来なくなって
我が儘になっているのかなぁ・・とも思う

もう色々に追い越されたわ

明日はちょうど誕生日 ○3歳だよ
あと何年元気でいられるか判らないけど
静かに 気ままに 自分なりに・・元気で暮らしたい!

11.8.17
右上×で戻ります