SL

色々にストップしていた渋滞感ありの日々にも
季節は秋へと進んで野鳥にも出会えようになってきました

そして 「SLフェスタ 2011」が8日 県内の島田市で開かれました
2両のSLを連結させ客車をけん引する重連走行で
7年ぶりの重連走行とあってここ2日間楽しんできました
(その以前にも場所巡りもしてきましたが・・)

友人たちと え〜と カーブがあって見通しがよく
邪魔物が少なくて バックよし 何をどう伝えたいか・・などなど
限りなく夢だけ先行した写真撮りです(笑)

行ってみれば世の中 鉄ファンだらけのような感じになっていて
県外も兵庫県・岡山県・大阪・福島県の車など など
どこも ここもファンで溢れていました

場所探しよりもカメラマン探しの方がよかったかも知れないと
後で気がつきました
なるほど ここかぁ〜〜〜♪・・と

はじめの日は運行時刻表をプリントアウトして
「よしSLも一日3回ある」・・
三脚立てて時計と睨めっこしてそわそわ・・
遠くからでもすぐ判るあのぼぉ〜〜〜という
郷愁の汽笛が聞こえてきません

「あれ 変だ!」・・すぐ電話して尋ねたら運行する日も
季節・曜日・ 乗客数で状況が違うことが判りました
もっとしっかり調べないとダメだわ
その日は上り 下りとたった2回だけの(一往復)チャンスでした
笑えるやら・・でも わくわく感は消えることなく
次ぎの通過時間と照りあわせて場所探しです

何処が 何処が?・・探して 探して 大体の場所を見当付けて待つこと数時間
足湯に入って時間をつぶして ”そろそろ行こうか”・・ってそこへ行ったら
もういっぱいの人で鎮座するところも思うようにはない
ほんとうのあらま!
なんでも予想外のことばっか(笑)

その瞬間はと言ったら緊張で顔は引きつっていると思う
だって 鳥撮りと一緒で一日待ってやっときたその瞬間です

後で振り返ってみたら たいして思うようにいい写真もなくて
がっかりしました
だったら 人たちの表情を探った方が様になり 楽しかったのかも知れないと・・
でも折角のチャンスだからとてもそのようなことは出来ないけど(笑)

楽しい 嬉しい 何もかも忘れてその時だけを待つ
その瞬間は命も輝いてあっちが痛い こっちがどうたら?・・全くありません
これがほんとうに至福な有意義な時なのです
ご一緒出来る友人たちに感謝いっぱいです

11.10.11
右上×で戻ります