写真撮り

異常気象というか 地球も怒っているような天候の日々
秋になっても気温も高く空気の済んだ天候に恵まれません
数日前の朝 写真仲間の友人が
「きょうこそお天気が良さそうだから 山へ行くぞぉ」・・
誘って下さり 大慌てで支度をして出掛けました

途中ひまわり畑へ寄ったり 柿の実のある秋の風情のところを探したりしながら
標高1400m地点 目的地へ行きました

道中は秋晴れで一点の曇りなし・・喜び勇んで着いた山も
あれよ あれよ・・見る間に霧も発生
紅葉も見頃になっていた山々も うろうろしている間に
霧に包まれてしまい ほんの数枚のデジのチャンスでした

そしてちょっと移動し ”山の稜線があって 下にダム湖があり そこに夕陽が射す”・・
これが友人のシャッターチャンスの夢でした

俄に発生した霧に包まれてしまった山 諦めかけていたけど   
「悔しいので行って見よう」・・と言い
そしたらなんと夕陽が 黒い雲の隙間から後光のように射してきて
ダム湖を照らしているのではありませんか♪

友人と嬉しさで悲鳴に近いほど歓声をあげて
こっちがいい あっちには 富士山のように見える山が紅葉の間に見える・・と
被写体を探しのぼせて走り廻りました

構図 ピント 露出はどれぐらい?・・嬉しくて 聞きまくりました

友人は今年はもう入選した作品が4点もあります
鳥撮りばかりに夢中な私は 風景は無知なのです
そしてバイクしか乗れないのでつい風景などはチャンスが少ないのです
遠くへはなかなか 出掛けられません
でも仲間たちはチャンスある事に誰彼なく誘って下さってほんとうに嬉しくなります

余りの感動に ”きょうはウナギの夕食をおごるわ”・・って私
”そんなぁ〜いいのかい”・・友人

写真談義に話が弾みながら ウナギで栄養たっぷりのお疲れさま夕食でした

こんな楽しみがあるから元気でいられるの
嬉しい 楽しい 写真撮りでした

出来映えは今ひとつ まだまだ・・笑

11.11.4
右上×で戻ります