カキ

秋も過ぎて 初冬へと移っていきました
軒先に柿を吊して ゆったりした時が流れる風情が好きです
そして干し柿の美味しさに魅せられて今年も作りました

柿は妹に頼んで買って貰うので あちらの都合で柿が届きました
ちょうどコハクチョウの訪れる時期と重なり その写真も撮りに行きたい・・・と
忙しい思いをしてちょっと疲れましたが 吊し柿が吊せました
防鳥用のCDもきらきらと光っていて 鳥さんも来ないのでまずまずです

例年孫姫が手伝ってくれるのですが 今年は平日だったので
一人で頑張りました

そんなこんなで 孫も柿が吊してあると興味を示してくれます
「手伝ってくれなかったので 疲れたわ〜」・・って私
「言ってくれれば手伝ったのに・・」だってさ 笑

そうだぁ〜きょうの夕食は カキフライだ」孫
突如吊してある柿をみて言いました
ババのくだらないいつもの駄洒落を思い出したようです
柿で 牡蠣を思い出すとは・・ウフフ

えっ? 牡蠣フライ 食べたい!」・・って 私はすぐ言ってしまいました

タイミングよく夕食には ママが作った牡蠣フライが届きました
その美味しかったこと う〜んとママに褒めておきました
次のこともきっとあると思ってね・・・ハハハ

一人の食生活は便利でもあるけど時には不便もあります
冷凍して置くということもあるけど 何となく昔牡蠣で(酢のもの)
アレルギーを起こしたことがあるので冷凍しても嫌なことなのです

この頃 外食のとき食べたくなるのが その牡蠣フライ
何十年も食べようとしなかった牡蠣
孫姫の柿が縁で牡蠣フライの美味しさに魅せられています

11.12.8
右上×で戻ります