自転車乗り

自転車で通学している孫が帰ってきました

「ちょっと貸してみて 乗ってみたいの!」

数年前に孫たちと お使いに自転車で行こうと言うことになったとき
何年ぶりかで乗ってみました
ハンドルがぐらぐらして 直ぐバックミラーを見る癖がついていて
後ろが見えないので怖くて引き返した覚えがあります

さてと 今日は乗れるかな?

我が家の所は急な坂道 上り坂なら安全だろうと 乗ってみたら 一歩も踏み出せません
あらぁ!・・ どうして?腰と足に力が入らなくて もう〜〜〜
恐る恐る 下りを利用して乗ってみたら走りました
当然です ハンドルさえ真っ直ぐに持って 平衡感覚さえあれば大丈夫
ミニバイクでは先生ですから・・ 何たって2年で7千キロも走ったもの ウフフ

写真撮りで(ちょっと 遠くまで)自転車も利用するかも知れない・・と
友人が言っていました

さてと 長い間乗っていないから・・と不安になったので練習です

思い返して見ると その孫を(15年前)
子守でお使いながら 荷台に乗せて とても急な坂道を
一度も降りることなく目的地まで行ったことを思い出しました

”あの頃は若かったわ”・・て つい 呟いていました
今はその坂道を歩くのが 足の訓練のバロメーターみたいです
やれやれが実感!

自転車乗りと泳ぎは昔があれば 出来るとか

下の孫が「おば〜ちゃん 私の自転車の方が 低いから楽だよ乗ってみな」・・
だって!

きょうはその孫と二人で 近くを一周して来ました
途中で 電動式の自転車と交代して貰ってやっと やれやれ・・でした
途中では「そんなに走ってはダメ」・・って 孫に注意されたり・・ね
下りだけはバイクの感覚でした (笑)

明日も乗って 安全運転と パワーをつけねば・・

12.3.29
右上×で戻ります