旅立ち

晩秋の声を聞くと同時にヒタキ科の鳥たちがやってきます

今年は例年になく野鳥たちの訪れが少なくてがっかりしました
いつも行く山 ルリビタキも一昨年は何時行っても会えたのに
今期は数回しか見られなくて 寂しかったです

家の周りには ジョウビタキが ヒッカタカタ・・ 啼くので飛び出して見てみます
時々秋の虫だったりして・・それぐらい心待ちにしています

昨秋にも家の庭に ジョウビタキ(♂)がやってきました
♪来た きた・・♪
うれしい野鳥の訪れです

そしてこの冬には家の庭なので よく遊んでくれて楽しかったこと
3mぐらいと近いので窓を開けて大きなレンズを向ければ
鳥さんだって逃げます

カーテンをそおっと 開けてその隙間からデジしたり
でも半端ない寒さの冬だったから これに絶えるのが大変でした
すぐ後ろにはストーブ焚いて・・と 笑える鳥撮り談義です

そのジョウビタキも 3月30日以降ぱったりと顔を見せなくなってしまいました
最後の日にはほとんど家の庭にいて 窓を開け放して
目の前で大きなレンズを向けてもほとんど逃げることもなく
私を嬉しいがらせてくれました
滅多に啼かなかったのに 最後はよく啼きました
どこかへ知らせでもしていたのかしら?

そして「そこへ 止まってくれ!」・・って
心で叫んでいるとそこへ止まってくれました
ところがピーカンの日だったので逆光やら 光が強すぎてピカピカ・・
折角だったのにぃ〜腕が悪くて・・あらま!

ちょうどその日は夫の命日で 何だか虫の知らせのような気がしました
大好きな鳥さんもその日を境に新たな旅立ちとなったようです

また今秋には 元気で戻って来てね

12.4.3
右上×で戻ります