持病です

夕暮れからは虫の音の合唱も始まり ようやく朝夕は秋を感じます
暑さにかまけて ぼ〜〜〜と過ごした今夏です

庭木が生い茂る夏 鬱蒼となり害虫も見えたので
庭師さんにお願いしてさっぱりと切り落として貰いました
その 木ものの後かたづけをいつも手伝うのですが
腰痛が怖いので恐る恐る出来る範囲で手伝いました
でもやっぱりその後 腰痛で苦しみました

そこで孫に「お小遣いをあげるから 足を踏んで・・30分千円ね」
折角お小遣い稼ぎで一生懸命にやってくれるので
”もういい・・”・・って言えなくて 途中で少し加減して・・っていいながらも
私と同じほどの体重が足をふみふみ・・30分
ちょっと度が過ぎたのかな?

どうもその後辺りから 足の具合が悪くてあちらこちらと整形科へ行っています
でもそんなこととても孫には言えません 笑

整形では紹介状を書くから 内科関係の精密検査をした方がいいと言われて
大きなセンターへいき エコー・心電図・レントゲン・血管の検査
(足の血管 硬さ 詰まり)など 検査してきました
一番心配していた足のむくみ 鈍痛がなかなか治らないので・・

整形の先生
「内科は異常ないので よかった! これが判れば
腰痛も(骨盤のずれ 歪みなど持っているので)慢性化して
神経痛のような持病です 
無理をしないようにリハビリやお薬 偶には注射などしながら
上手に付き合うしかないですね」
あちゃ〜

いつかはこんな時も来るのでは?・・自覚しながらも きたきた
出来る範囲内で楽しめることをしようと改めて思うのです

”3時間待ち 結果は「加齢です」”
どこかで小耳に挟んだ言葉に頷き 笑

12.9.20
右上×で戻ります