嬉しいこと

嬉しいことがありました
半世紀も頑張って美容室を経営している友人
私も半世紀 この彼女にお世話になった訳です

半年ぐらい前に体調を壊されて入院し
その後本人も心配していた痴呆症の症状がみられて?
とても心配になりました
だってどうみてもちょっと変でした
みんなで食事会へ行き お金を払わないとか
毛染めに行っても染料がないと(前日頼んで置いた)
その場を過ぎるとすぐ忘れてしまうのです

そんなことが度々とあり周りからもちょっとクレームが付いたり・・と
そして喜寿も向えた歳にもなりました

その後私も美容室に行かなくてはならない けど けど・・?と
もしも?・・って思ったりまた休業もしたりしていたことから・・

そんな訳で友人の美容室へ行く躊躇があり他へ行きました

でもこの 50年の彼女の技術がどうしても頭から
離れなくて困りました

その後はどうかな?
思いきって行ってきました
予約は出来ないのです 書いておいても 判らなくなるのです

仕事し始めたら もう 昔とちっとも変わりなく
お話も弾みすっかり元通りに思えました
お店はお客さんも減ったようですが
彼女の活き活きした仕事ぶりや姿に感動し
私も久しぶりに 自分なりのポリシーを保てた
ヘアースタイルになって嬉しかったのです

このところの ヘアースタイルが嫌でイライラしていました

嫌なことを想像して行けなかった彼女の美容室!ごめ〜ん

きょうは 思い切って行って よかった
何よりも元気溌剌とした姿が嬉しかったことと
彼女の技術も復活して安堵しました

彼女の技術を待つ人もいっぱいあります
お互いに加齢は加速して来たけど
無理をしないように頑張ってね

嬉しい一日となりました ありがとう

12.11.29
右上×で戻ります