元気

骨折という事故を起こしてから 早くも2ヶ月半も経ちました
同級生の一泊旅行を控えていて どうしても元気に参加したいと思っていました
お蔭さまで念願が叶い楽しい旅をしてきました

その疲れでもないのか 鳥撮りには出かけられるのに
何もやる気が起きなくて困ったものだと思っていました

きのう一日ゆっくりして...と

きょうは気分もよくなって 朝から奮闘して ベッドメイクもしてさっぱり
床のワックス掛けも出来 ぴかぴかの床みて気持ちもぴかぴか
庭もにょきにょき芽をだし始めた雑草も抜いて..やれやれ

元気でいればこうして何でもできること
ほんとうに心身共に健康の有難さです

クラス会でのこと どの顔も9年間のお馴染み顔 なんの遠慮もいらない
ある友は 自分は ”おしん” だったので 今もどんなことでも 何も辛いことはない...と
そして今は 氷川きよしの追っかけをしていて 行ける範囲でコンサートに行くそうです
へぇ〜〜〜の へぇ〜♪
♪きよし きよし...両手を振って 大きな声を出して応援すると ありがとうございます と
深々とどの人にも差別なく お礼を言ってくれている...と
周りも見ればみんな自分と同じおばちゃんばかりだけど
み〜んな一緒の仲間
その話の嬉しそうなこと 笑顔がなんと素晴らしい!
少しばかりの年金生活で子供たちにも迷惑は掛けられないし
ぎりぎりの生活だけど 何にも辛くないし元気であればいい!

ある友は 周りから頂く着るもので 何も買ったことはない..と
これまたへぇ〜〜〜の へぇ〜 
凄いと 感心したのは新しいものを買って着たいとも 流行も何もない
暑さ寒さにちょうどよければそれでいい..と
人も人格もそれぞれだけれど 私はえらく感心しました

私などはある程度こざっぱりと自分なりの拘りを持って生きたいのですが...
それもまたそれぞれでいいのではないのかな?

旅行に行かれなかった友は 腰が曲がってきて 転んだり 行動が遅くて
迷惑が掛かるといけない..と
こうして元気でいれば電話で話も出来るし また会えるし
元気で いまい かね (いようね 方言)..と
なんといい会話ばかりです

幹事の友人は 出掛ける朝小さなバッグだけを持って 家をでて
途中で嫁さんからの電話で忘れ物にも気付いて セーフ 笑
(お当番なので 大切のものばかり...)

私はホテルの雪景色に見とれて デジしていたので
置いて行かれて部屋に入れなかったこと
私の口が足りませんでした

バスの運転手さんは 女装して幹事さんや周りに挨拶に廻り
幹事さんは 困ったなぁ コンパニオンは頼んだ覚えがない お金が足りなくなる...
かなりの時間気づかなかったこと大笑いのコンコンチキ(笑)

色々とハプニングもあり 大笑いありの楽しい旅でした

明日は骨折してから 3回めの検診日 もう大丈夫! きっと 問題なし..だな 笑

けれど 加齢はどこそこにきているから ぼちぼちにです

13.3.6
右上×で戻ります