自身が幸せに暮らす

きょうは台地も私たちも待った 雨模様になりました
農家さんは田植えの時期 私たちは夏に向けてのお水対策などで...と

言っても 私的には晴れの日は舞って行ってしまいたいところばかりです
鳥さん撮りにバイクで 16キロの道のりもルンルン
プールにも行きたい...し
でも雨が降れば色々とストップしてしまいます

そんな日はちょっと立ち止まってみるのもいい
これから加齢が進んで バイクも乗れなくなったらどうしよう?...と

友人はと言うと 夫さまをあの世へ送り もうじき1年になるけど
暫くは寂しくて 仏壇の前に座り話しをするけど生の返事がない...と
でも聡明な彼女は自分探しを見つけて元気に歩みだしたようです

自分はと問うてみた 体が動くうちは 屋外にもそして大好き プールにも行けるし
でも加齢するばかりで不安もつきまとうこの頃となってきました
時々びっくりするような アポがあります

そんな折 地方新聞にこの記事を目にして 偉く感動しました
自身が幸せに暮らす
今は昔と違って医療や考え方も随分変わってきて
医療の力を上手に頼りたい
嬉しい記事に遭遇できました

でも私が遭遇しても 難しいことばかり
家族や周りが 理解をしてくれることが何よりであり
私自身が幸せで暮らすことができるのです

そのコピーを添付してみました
読めるかしら? この 大きさのピントピッタンコのデジは難しいわ
(クリックすると大きくなります)

13.6.11
右上×で戻ります