同じ歳

夏草の元気なこと うつつを抜かして ちょっと他所に目が向いていると
庭の片隅に にょっきりと顔をだしている雑草にびっくり!
そしてそろそろと 落葉樹も葉っぱを落として次の準備を始めている

友人は(同じ歳)知らない間に伸びてしまった木ものを 片っ端から 切り落として
市の大きいゴミ袋 18袋も作ったわ...と 何事もなかったように話された

其の後日には 別棟に暮らしている次男の庭
伸びきった雑草  エィッ! と  つるはし を 持ち出して根っこから 掘ってきれいにした と...
疲れも見せないで 悠々と語る彼女に完敗

こちら (私)大きなゴミ袋 2つでやっと フー フー 言って
それも外専用の浴用椅子に座り込んでの草取りです
こんなにも違う加齢族の差 先が思いやられる

かと言えば いつもの散歩の友人(同じ歳)は
体調も思わしくないようで心配しては 医者通いばかりだと嘆いて
きょうも 総合病院へ行かれた

普通に? 元気な私をみて 凄いと 言って びっくりして見せる

そして 男にも勝るような外仕事が出来る友人曰く
「もう 76歳 にもなっちゃって 76だなんて 思いたくない
こんな歳をとっちゃって 忌々しい 悔しい ...
これからは 67歳だと 言ったり 思ったりすることにした!」

へぇ〜〜〜 凄い パワーと 体力

今まで生きてきた中での環境の違いや 体力的なもの 親から貰った因子の存在やら
一口には言えない加齢族の益々違いがでてくる

人は様々ながら 自分は 年相応かな?
まぁ〜 後期高齢者の(市の検診)仲間入りをしたけど アンケート でも
いまのところ全部クリアーしている

その元気な友人みたいに悔しいとは思わないし また真似も到底出来ない

整骨院へ通いながら何とか 日々を楽しくクリアーできることに感謝しながら
今できることを楽しめたら  最高  さぁ〜いこう ♪
(早く 鳥撮りに出かけたい まだ 鳥さん 出ないなぁ)

平成 26/9/1 up