至福の時

今年の寒さよ 半端ない寒さに思いませんか
この寒さの中にも私の幸せは 灯油のストーブがいつもいる机の傍らで
暖かく見守ってくれることが嬉しいのです

お二階さんでもストーブが壊れたようで 新しいガスストーブを購入しました
「お母さんも欲しかったらどう?」
私のこの頃は 手の怪我をしてから握力が無くなって
灯油が置いてある階段からの持ち運びが大変になってきたこと
嘆いていたところです

両手を使えばどうということもないのだが 片方の手は
転ばないように支えが大切なこと判る歳になった訳です

イヤだけど 色々と加齢と共に怪我をしたりするので 
サポートしなくちゃ〜いけないことが増えてきました

そして早速ガスストーブの工事をし 購入しました
でも でも やっぱり灯油のストーブに未練があって
活躍しています

(台所の足元にはガスストーブもついていますが...)

灯油ストーブは 湿度のちょうど良さや お湯がゆらゆらと湯煙を吐いていて
穏やかで私にとって 至福の時なのです

このお湯を湯たんぽに入れて 今夜も暖かく寝られる
大根を厚切りにしてシーチキンと彩りに人参を入れて...と
色好くふんわりと煮上がる

煮豆も具沢山にして と  また焼き芋もみんな大好物
ジャガイモも里芋も崩れないように茹で上がる
煮豚の茹で上がりも最高

何をこのストーブの上に載せて美味しいものを作ろうか
次々と自分好みのメニューが浮かぶのです

きょうはジャガイモの小降りな揃ったのがお鍋に入って
乗っています
茹で上がったら唐揚げ粉でから揚げて甘酢あんかけに出来上がり♪
(それは翌日の仕事)
何もしたくないときはただぼんやりとしているだけでもいいのです

でも でも 転んでも只では起きない気持ちが身に付いてしまったようで
勿体ない病に犯されています 笑

ストーブの上には何かが鎮座していて
ぬくぬくと暖かさと 美味しさを頂けるのが至福の時なのです

* ガスストーブは押入に入りました 笑
灯油の出し入れにもっと不自由を感じたら活躍することになるでしょう

14/1/19 up