春の鳥さん

パソコン不調で買い替え 新しい機種に慣れないことや
設定など一人で出来ないこと ネットも12年経過という年月など重なり
億劫になったこともあって ひとりごと も 長いこと ストップしておりました

春も本番になって眠たくなってみたり 目覚めたり そんな日々です

数日前 山奥の鳥 さんに 会いたくて友人とご一緒させて貰い
標高1400mの山に行ってきました

新緑の山々は 淡いピンク 鮮やかな若葉色など重なり合って
濃淡の春色のジュータン 眩しすぎるほど美しい

お目当ての鳥さんは
コマドリ (しっぽを ピン とあげて 大きな口を開いて囀るさま)
コルリ(きれいなブルーと真っ白なコントラストの鳥さん)
オオルリ(高いところで 3大鳴鳥の一つで素晴らしい囀り)
ミソザザイ (黒っぽい鳥さんだけど 鳴き声が何とも魅力的)
(この鳥さんに会いたい夢ね 笑)

道中は 山奥に入ると 大きな 大きな石が無造作にごろごろ
左側は そびえ立つ崖崩れ 右を見れば 足がすくむほどの谷間です

友人の車は前の部分がこのごろごろ道の石に 当たったのか
歯抜けのようなバンパーになっていて びっくり
帰り道には バンパーの外れたところを探しながら帰途につきました
あった あった 車に踏まれたのか 歪んでいました
こんな道で ドライバーさん 大変でした お疲れさま そしてありがとう

そして山奥の 鳥さん 声はすれども なかなか姿が見られず...
あちこちと歩いてやっと コルリに出会えました

ヤッホー♪ やったね 目の前を行ったり来たりしています

時間が経つと鳥さん(コルリ)も落ち着いて回りをうろ ちょろ しだしました
こっちもやっとの鳥見叶うかと わくわくでした

気が付けば夢中になって右往左往していたデジタイム
腰痛持ちのおば〜ちゃんはへろへろになっていました
遠い道のりではないけれど 何せ 重たい カメラと レンズ 三脚など背負い
山道は容易なことではありません

帰り道では オオルリの囀りで気がついて(友人が)♪  デジに成功?

今回 コルリ オオルリの出会いがり 道中では春色の山を望み
一人では到底叶わないこと 夢のようなひと時で
命のお洗濯となり 友人たちに感謝して帰途につきました

平成 26/5/12 up