夢の実現

日曜日のこと いつもの友人と 井川線 SL(トーマス)の写真撮りに行こうと誘われました
山に囲まれて緑もいっぱいなのに 暑い 暑い!
SLの時間を調べて どこで撮影しようか 考えて追っかけでの撮影
前回は大失敗したけど 今回こそはと...
列車と夢の追っかけです

道中 友人と話しながら 夢を追える楽しいひと時です

私の夢は 「高原の夏バージョンのノビタキ」!を撮ること
でも 遠いし体力的なことも段々と気に掛かること
そしたら友人は 「今できることを 今しなくちゃ〜何時やるの 来年のことは判らん」って
力強い言葉が返ってきました

タイミングよく ネット友の はなぶささんが 長期間 山の家にお出かけのこと
私の夢を叶えてくれようとお誘いして下さり 腹が決まりました

その夜から 早速支度が始まり頭の中は飽和状態!
カメラ 三脚 デジ用品 泊るので 寒くても困ると思ったり着るものの準備やら
不眠症?なので お薬やら 列車の手配やら
荷物は早速 宅配でと 泊り先にお願いしたりと
一気に走りはじめました

その頃ちょうど台風11号が邪魔しそうなので 急遽 一日早くしたり
宅配が届いたらもうOKだなと...
素早く決行に至りました

急行の列車利用しても 約4時間半掛かります
でも車窓に映る広々とした川や 鮮やかな緑の山にうっとりしながらの
一人旅も偶にはいいものです

田舎者の私は 乗り換えの失敗をしてはいけないと そればかりが
気に掛かりました

でも 無事 長野 茅野駅到着  はなぶささんご夫婦のお出迎えでほっ! やれやれ

夫さまの慣れたドライバーにて高原への夢が開く

鳥さん少ないと嘆きの声が聞こえる昨今にどんなかな?
でも あっちでも こっちでも 舞っている姿が目に映り
有頂天の始まりでした
鳥さん もっといいところへ止まれ と 勝手なことばかり言い合って楽しい 楽しい
高原は広く 青空にぽっかり浮かぶ真夏の雲 自然とヤッホー♪
雄大な自然の中 小さなくよくよしたことは忘れさせてくれる

翌日は早朝から ウオッチングも 名前の通り 霧ケ峰高原は 霧も深かった
情緒たっぷりだけど 鳥さん見えないよぉ

午後は晴れて たっぷり楽しみました
夕暮れまで ノビタキ ホオアカ 幼鳥 たち そこへ止まれと
勝手にはしゃぎまわりました

ノビタキの雌は結構多く見られたけど クロノビ(ノビタキ 雄)は少ないようでした

翌日は雨も邪魔したりしたので はなぶささん宅での探鳥となりました
窓の内側からなので 鳥たちも安心して 来るわ来るわ
コガラ  ヒガラ  ゴジュウカラ  アカゲラ  アオジ など
時に経つのも忘れて 楽しみました

ここ数年の夢だった私のクロノビの 夢は達成しました
でも  ”花とまりのクロノビ”  夢は そう簡単にはいかないようですが
一先ず 大きな夢への達成感あり ヤッホー♪

はなぶささんご夫妻あって 感謝のヤッホー でもあります
お世話になりました ありがとうございました

(ちなみに高原で出会った鳥撮りの方曰く 3日間ずっと待ったけど
ヤナギランとノビタキは 一度もなかったと...
日焼けした顔が印象に残っています)

平成 26/8/11 up