単純だけど...♪

加齢組 加齢組と平気で言っているけど、そのように思う昨今で情けないけど本当なんです。
このところ週2回整骨院で通っては施術して貰い 帰途には嘘のような体の軽さと
すっかり元気になった錯覚さえ覚えます。
これって単純だけどこの瞬間はとても気持ちまで明るくなって大好きです。
(ずっとこのままでいればいいのに...と)

翌日はもう戻ってこれって何? 足が痛い 寝ていても朝方の頻繁なこむら返りには
悩まされて ぐっすり寝てもいられないのです。

まだまだ夢を追ってやりたいことがあるのです。
それは 「宝物探しなんです」(昨夜のBSテレビで写真家のお話から...)

宝石は落ちていないか? 誰かくれる人はいないか?
そんなレベルでは残念乍らありません。
写真家の情熱をテレビで観て成程...♪

私などは比較にはならないけど 写真撮り友のような
また 写真家の放映をみて情熱が伝わってきて
何処でもドアー状態ですべてが宝物探しの目なのです。
それは車で移動しながらの行動でしたが...

車に乗れるわけでもないし 出掛けられる行動範囲は少ないけれど
友達と出かけときはアンテナが倍になっています(笑)
楽しくて 楽しくて仕方ありません。

でも残念ながらこの楽しさから奪われる体調の悪さです。
仕方がないと諦めてみたり まだまだと夢は諦めない気持ちと
体調の良し悪しで 気持ちまですぐ変わるこの単純さよ。

足の痛さやこむら返りはどうも 腰痛から(脊髄が圧迫されている?)だとも
先生に言われました。
(何とか治る方法はないかとも思っていますが もう大きな手術は嫌なのです、
治る間に認知症になってしまいます)

2015/6/16 up