知らないと...

黄金色に輝く稲穂 たわわに実って秋を奏で、
清々しい風の音、 天高く鰯雲 うろこ雲 青い空に敷き詰めた真っ白な雲、
ぼんやり眺めていても 飽きることもない そんな秋。

撮り友と一緒に 実った棚田の光景をみたいとお願いしてあった。
先週行ったときはまだちょっと早かったので再度出かけた。

棚田の収穫は希望者を募り?負担金もあるようだけど収穫を楽しまれる企画のようです。
黄金色に実った棚田には 三々五々と人たちが集まり 収穫真っ只中であった。

稲を刈る人、 はぜ掛けを作る人、 稲穂を掛ける人、 こういう光景のシャッターチャンスが念願の一つだった。
どの作業も昔 自分たちがやった仕事なので懐かしくて ほ〜〜〜...と。

そんな瞬間を高い所から眺めながら おもちゃみたいな 可愛い棚田 写真におさめられるなんて!やったねぇ〜
夢中でシャターを切った、初めての出会いでどのように撮ればいいのかさっぱり判らないが
絞り、露出、 ホワイトバランスなどを変えてみたりと 久しぶりに気持ちは大はしゃぎ、
嬉しい出会いがあり 気持ちも浮かれ 浮かれ 活き活きととても元気を貰えるいい時で友に感謝しながら帰途に着いた。

さてとその帰りの車中では 何処を通っても テンツクテンツクテンテンテン♪ ピーヒャラ ピーヒャラ♪...と
秋祭りの真っ最中
掛川(地名)の通過の時 
友が 「掛川は今 大地震だ(おお獅子)」
私「どこにそんなこと出ているか 揺れているのか? 何処で地震なの?」と

...真顔で尋ねた、 3年に一度の大祭で 大きな 大きな獅子(獅子の頭220キロもある)を
町の青年100人で曳くそうな♪
地震どころではなく  大獅子であった 笑いが止まらなかった。

知らないには手が付けられないことで後まで笑われる一つ話になりそうである。

2015/10/12 up