年寄り

お正月も明けて本当に寒い日々です

何だか胸が凄い閊(つかえ)っぽくて その時の感情が複雑に残りました

それは昨日の日曜日のこと お二階の家族も(息子一家)ひと時はお出かけした様子だけど
珍しく家にいる様子でした

私も余りの寒さに珍しく 家にいました

パソコンしていたら どうしても判らないことがあって息子に 教わりたくて
二階に上がって行きました

ちょうど午後3時頃 ケーキを3つ銘々皿に乗せて3人で食べる始める時に出くわしました

私「あれ! 丁度悪い所に来ちゃった ごめん ケーキはそんなに食べたくないから遠慮しなくていいよ」
咄嗟にそんな言葉が出てしまいました

きょうは おば〜ちゃんもいるのが判っているので ”一つど〜ぞ ”と言う気持ちを
私の方が先に考えてしまって そこにいるべき人でないと複雑な気持ちなのです

急いで下に降りてきて一人悶々と複雑な寂しい感情が噴き出したのです

そしたら今日娘の車でお使いに行った折 その話を娘にしたら
「それは当然だ 別に暮らしているのだから お互いにそれでいいのでは!」娘

私はいつもなにかと心掛けしている積りだけど...

その後娘からメールが入って
「強く言い過ぎてごめん」
「年寄りは話をする人がいないと寂しいのよ」私
「今度 またそんなときは聞いてあげるから話して! 寂しい気持ちは判るよ」娘

「きのうロコモテイブ って老人の筋力低下の話で骨折は何度も繰り返すことが増えてそれが
始まりになるのでやっぱり筋力をつけるが大事
タンパク質とカルシュームがよいので肉、魚、卵、牛乳、ヨーグルト、チーズなど
ちゃんと食べてくださいね よろしく!そして楽しいことを謳歌すること」
そんなメールが返ってきました

そんなこと知ってるわい...って 思っていて
努力もしているけど怪我もするし 我も強くなってきて 困る年寄りばい(笑)

2015/1/19 up