ストレス

このところ体が痩せて体重が減少 そして半端ない疲れがでて悩んでいました。
自分で申し出て血液検査をして貰いました。
数年前から 約10キロ位は痩せました。

数値の結果をみてすぐバセドウ病だと判り、
紹介状にて総合病院へ行くような段取りになりました。

お当番の旅行 幹事だったけど ドクターストップと言われてがっかり
聞かなきゃ〜よかった(笑)
でも仕方ないから 自分のためだと止めました。

咽喉の辺りの膨らみも目の飛び出しもなかったので気づくのにも
遅かったのだと思いました。
若いころ罹患したこともあります。

治療方法は
@内科的治療 2年間 薬を飲み続けること
A外科的治療 甲状腺の手術
Bアイソトープ療法 放射性ヨウ素を飲む方法
この中から選択しなさい と ドクター
どれもこれも全部嫌

そして 私は 放射性ヨウ素という意味に 癌ではないかと気持ちが騒ぎました。
Cに何もやらない そのまま...という 項目を作って欲しいと何日思ったことか(笑)

そのままでは治らないし 子供でもないし
B番のアイソトープ療法をすることにしました。

MRIの検査でまず数値を調べてからなのです。
そのMRIは私の嫌いな閉所恐怖症が困ったものです。

看護師さんが「目をつぶって 静かに動かないで寝ていて下さい」
暫くは我慢して 目も開かないで静かにしていたけど
だんだん心臓の音が高鳴り 我慢できなくて 片目だけ
うっすらと目を開けて世の中を(笑)をみてみました。

目の前数センチ 横も縦も 足も腰もがんじがらめ
がっちゃん ごー と 時たま この世と思えないあの世へ逝くような
音に聞こえて体がかちかち...
やっと30分ほどの検査が終わりました。

この3週間 ヨウ素を含む食べ物は絶対とってはいけないこと(主に海藻類)
これまた 最近では どんなものでも美味しく食べられるように、
このヨウ素が含まれていることが多いこと 直面したときに 本当によくわかりました。

そんなストレスを抱える日々も 明日(9日)検査の結果で解放されれば嬉しいのです。

2015/4/8 up