富士山

またまた富士山の話で失礼します。

雄大な富士山を眺め 夢を抱き 憧れ の この1枚に ど・ん・だ・け〜 (笑)
命を燃やし(大げさ) でもでも と 昨日から友人とのやり取りの今日であった。

12月には家族を伴っての富士山へ旅行を決め
(お母さんは富士山しか行くところを知らないのかと息子に笑われたり...)
11日にはそのためにだけ早朝3時に起きての挑戦しても なかなか儘にならない。
何といわれても構わない この一枚 されど一枚の夢を追っている昨今である。

さてと 富士山撮りに夢中の友とのやり取りの中で 
傘雲、離れ傘、浮雲、乱れ傘などの(20種類以上もあるようで)
富士山と雲の表情あるチャンスに出会いたいのが友も夢なのである。
チャンスには行こう!

ところで冬の真っ白な大きな山に、でっかい雲が夢...となるとやっぱり寒い冬の話になる、
そしてどんな時に出やすいのかと言えば
雨の前日で 風の方向(西南西の風)の時が 雲が湧くようである。

そしてみたらこの29日(金)が雨の予報なので 前日の28日(木)が絶好のチャンスと俄かに心が騒ぎだした。

よし!行けるかも知れない! と 気の早い私は夢中で準備を始めた。
カメラ道具一式 特に細かいレリーズやバッテリーは勿論の事 注意を怠りなく用意、
近くにペンションがあるので 泊れる用意やら 寒くては困るのでホカロンや
早く寝ようと寝てみたものの あれ?も これも?と思い 起き出しては入れてみたり...と
夫でも見ていたら笑われたに違いない 独居は問題なくてそんな時はいいもんだな(笑)

何時でもすぐ出かけられる用意万端にして、ネットの天気予報と首っ引きな一日 風向きが違う 
今回の計画は無効となった。

何だか独りよがりの笑い話で今日は終わった。

*
続編
躊躇があって 検討して迷って(友が...) 断念した 富士山行き
(私は一人では行かれない距離だから仕方がない)
早朝友からの電話で、”駄目な富士山で止めてよかったな” と 二人で笑いあったが
午後から 雲が出てきて すっきり はっきりしない富士山だが、 傘雲になっていらぁ〜〜〜
雨になる前日の富士山は、傘を被るようで 明日はやっぱり雨なのかな?
実証されたような 複雑な気持ち!

2016/1/28 up