今日も思った

孫娘が(娘方) お小遣い欲しさに バイト名目で春休みを利用して来る。

年末にも お風呂、 カーテン洗い、 窓ガラス拭き、ワックス掛けなど
孫の仕事にはちょうどいいので とても助かる。

この春休みもやってきた。

家の孫娘が毎日の入浴に2時間も浸かっているので 湯気の汚れが堪らない。
おば〜ちゃんは 汚れているのが嫌で困ってしまうのです。

その孫(家)が言うのに
「どこでもすぐ眠れる バスで登校中にもぐっすり眠ってしまうこともある
でも少しは気を付けているので 乗り越しはしていない」だって!
肝っ玉娘だ。

私なんて 眠れなくて 眠れなくて 本当に困っちゃう、
爪の垢でも欲しい(笑)

お風呂がきれいになったことに ババは感動して 大喜びをした。
ちょうど嫁がきたので「見て 見て!」と 大げさに 喜んだら
「此処の隅が・・・」だって、
何 何 それって? あの感動が崩れ落ちた(笑)

でもこのきれいさを少しでも長持ちさせたいと 孫(長風呂の孫)に
「ねぇ 毎日1時間の入浴タイムに出来ない?
実行出来たらお小遣いあげる」・・・
変なこと実行させようとしたけど 確かな返事は返って来なかった。

毎日2時間ではその間換気が出来ないから こもって 汚れるのは当たり前、
入った後お湯を流してしまえばこれも無くなるかも知れないが
万が一の災害用にとお湯は残して置きたいこともあって!

お風呂だけ 若者と一緒の2世帯住まいなのだが 全部は思うようにはならないものであるとつくづく思う。

数日前の新聞紙上にも 載っていたこと
老人の一人住まいは何もかも自分の身丈にあった暮らしに、
ストレスがないから最高の生き方なのかも知れないと!

でもこれは健康があって初めて言えることなのかとも・・・と

先日教えて貰った
健康
            そこそこのお金があって
                   3楽しみ目標(やりたいこと)があること

この3つがあれば 老後の今 私は最高の幸せなのかと 今日も思った

    2016/3/24 up