頑固者

木々も芽生え花咲く春、そうだ今日は友の(同じ歳)78歳の誕生日だと思い早速電話をした。
今夜も友の声は元気溌剌であった。
よく笑い よくしゃべり
家の周りの草取り ”何の取り柄もない私だけど 草取りは名人” だと いつも言う彼女
楽しくて 楽しくて お尻が猿のお尻みたいに、皮がむけて真っ赤かになる時もあり(椅子に敷物を敷いて草取り)
でもこの達成感が清々しくて堪らないそうだ。
芝生からにょっこり顔を出す雑草程大変なものはないけど、 根っこから抜かないと気持ちが修まらない
雑草には音を上げない・・・と
そして 大きくなった木々も全部自分で選定してしまう。

へなちょこで長時間の草取りには音を上げる私には信じられない
私も今の所は狭庭の事もあって 雑草もそんなに生えていたことはない
腰が痛くてもちょっと無理をしても、何とかまだ出来るからよしとしよう(笑)

彼女は ご主人が少し年上だけど どんなことがあっても 最期まで絶対看るという強い気持ちで
ご主人は動くのが嫌でじっとしていたいようだけど、お使いには車に乗せては外気に触れさせたり
昔から夜更かしの癖を嫁たちを巻き込んで 朝寝坊させないような環境作りにと
あらゆる知恵を絞って元気で過ごせるように仕向ける 彼女には頭が下がる。

彼女は夫さんへの感謝の気持ちからか
(長年教職にと勤めあげてきた)
自分が元気でいなくちゃ〜いかんと 毎日がその目標だけだと言う。

すご〜い 私はもし夫がいたらそこまで頑張れるか・・・と。

私は先週 フラワーパークへ写真撮りに行こうと孫娘に頼んで
桜とチューリップ(50万球)の競演を夢見て出かけた。

数日前に 足首を捻挫して足の不安を抱えながらも2時間半歩き廻った。
その後止せばいいのに カワセミのペアーの報を知り、どうしても行きたくて
車でその近くで降ろして貰い、探し歩いた。
カワセミペアーの出会いも 友のお蔭でばっちりあって ((^_-)-☆ よかった

帰宅するまでは張り詰めていた気持ちも緩むこともなく 驚くほど元気で散策と鳥(カワセミ)撮りができたことに
成せばなる・・・やっとなのか 判らないけど 目標を持つことに少しばかりの自信がついたような?

でも その夜から数日 足首の痛みで 湿布やら お風呂にゆっくり浸かって治るかなとひやひやしながら
不安と戦ったこと 笑えぬ本当の話であった。
これが本当の年寄りの冷や水かな(笑)

他人事ながら 私から見ると 頑固一徹で夫さんを支え続けた彼女には完敗(乾杯)!
私の今 加齢の坂は急だけど 勇気を貰った。

私達年代の性でもないと思うが お互いにこの先も頑固者で通したいと思う。

2016/4/7 up