大騒動したこと

連日雨や曇りばかりの日々に、どこもここも湿気でべたべた 気持ちまでさっぱりしない。

テレビをちょっと動かしたら下が アオカビ? (畳が)のようになっていて
驚いて ベッドの下も見たら 同じようになっていたので あちゃ〜 大騒ぎ。

ベッドは移動して貰い 下を空かして掃除機を何回も掛けて 乾いたお雑巾で 拭いて 拭いて
畳も一応挙げてみた。でもよさそうなので一先ず敷き直した。
(重たいことは出来ない お掃除は勿論私が・・・)

 一日中部屋の風通しをよくして 扇風機を付けっぱなし・・・除湿器はフル回転と大変。

この家を建てる時息子が拘って 気密性を高くしてあるので
このように毎日湿度が高いと(82%の日もあった きょうは77%)困る。

私は寒いのが苦手なので エアコンは余りかけないのも原因の一つかな
それでも きょうも エアコンはとてもつけられない。

その時笑えたこと  夕方になって「 ベッドを元に戻して」・・と 頼んだら(かなり重たい)
家族はお祭に行くとかで外に出かかっていた。
息子は 「帰ってからだな」・・・と
孫娘は 「いや すぐやる」・・・と 戻ってきた。

孫娘は 友と 二人で すご〜い重たいベッドを 動かし、
途中で工具が外れても ドラバーだのペンチだの 持ってきて・・と私に指図

重たくて動かない方は 男の友をさておき 大急ぎで重たい方へ変わり
それは こうだ あれはこうだと・・・いつもの のったり ぐうたらとは人違いのようだ。

その様子をみてこのババは 将来みたり・・・と 大げさだけど
頼もしくなり 嬉しくなった。

のろま で 気がつかなくて 何もする気がないのかと(ハハハ) でも
ババは腹で思ったことも確か。

今回のベッド騒ぎで これは 別当(ベッド)なことで ないことを祈りながら・・・大笑い。
将来を案ずるおば〜ちゃんは目を細めて喜んだ。

2016/10/2 up