壊れたパソコン

夢中になってたくさん撮りすぎた写真の整理で、手を痛めました。
そんな手を抱えてまでも、写真に夢中になっている自分にも可笑しくなりましたが
そんなところへ事件は?起きました。

机の上にはパソコン(ディスプレィ)、プリンター、デジカメカメ2台、
諸々が乗っています。
目の前いっぱいに広がっているのを、みるのはとても我慢できないので、
あの訳もわからない配線、本体は机の下に納めています。
その隣には家でいちばん大きいゴミ箱が置いてありました。

朝 目が醒めるとまず、きょうのお天気はと風を伺い・・・よろよろしながらも窓を開けます。
多少ふらついていたかも知れませんが、ゴミ箱を足でちょっとよけたのです。
下に置いてあるパソコン本体がずるずるとなだれるように横向きになりました。
「別に・・・」と起して電源をいれましたが、「あれ・・・」何時ものような画面が出てきません。
だんだん深刻に嫌な予感に、胸さわぎがしてきました。
何度となく試しても、とうとう反応なしになってしまいました。

頼りになる息子はちょうど出張で3日ほど帰宅しません。
どうしたものか困惑しきりです。
「そうだ、とりあえず息子の所のパソを借りて・・・」
その旨だけ書き込みをすれば、自分の気が落ち着きます。
それだけの知恵が湧くのも、かなりの時間が掛かりました。

メーカーへ訊ねてみよう・・・っと。
説明書を取り出して、初めて真剣に目を通しました。
今では何処へ電話を掛けようが、その専門分野へ辿り着くまでには
コンピューターで流れているように添わなくては人と話も出来ません。
過日はデジカメのことで聞きたいことがあって、苦労しました。
面倒な世の中だとも思いました。

やっといちばん聞きたい事柄に辿りつけ、あれこれと訳の判らぬ専門用語を
尋ねながら試して、故障ではないかと思われ、運送会社が取りにきてくれるような
手はずになった時には、冷や汗でびっしょりでした。
程なくパソは私の手を煩わすこともなく、 運送屋さんが梱包して持って行ってくれました。
              
直るまでには一週間ほど掛かるとのことでした。
でも、ま〜いいか〜〜〜この手が痛いので、「休んだら・・・」
というお告げかも知れない・・・

4〜5日手の休みが入り、だいぶ手の痛みも楽になった頃、息子が土日となり、
以前使っていた私のパソコンを私の所定の位置につけてくれました。
嬉しかった〜〜〜やったね〜〜〜ばんざ〜い!
            私もパソコン依存症かな〜〜〜きっとそうなっちゃたんだよね(笑)
たったの幾日かのことなのに!・・・


 04.7.01