あの手・この手

携帯電話にある日の昼頃、突然メールが次々入り出しました。
友人か、もしや娘かとすぐ覗くのですが、その度にアドレスが違うことに気が付きました。
”おや”・・・って思ったので、絶対にこちらから返事をしてはいけないと、
この頃の社会情報で心していました。

内容だけは、みても関係ないので見てみました。
(なんて書いていてあるのかな〜?)

するととても優しい言葉で、「ちょっとお話がしたくなりました。どうぞよろしくね〜」
20〜30分するとまた、今度は「どうしてもお話がしたくなりました(嫌な言葉も入っています)」
そんなこんなでどんどん勝手に誘いを掛けておいて 
「困っていることない〜?何でも相談に乗るよ!勿論無料でね!」
「ここ!此処へすぐ電話をください。待っているよ〜」
赤い字で大きな矢印が(ピカピカ光っている)入っていて、
クリックするだけになっています。

返事など勿論しませんが、勝手に進めてこっちが困るように仕向けて
返事をさせようと誘導していくのです。
そして 「貴方のアドレスを大勢の人たちに公開しますよ」と云うような意味のことが書いてあり
どんどんエスカレートしてきました。
「と! とんでもない どうしよう、困ったな?」・・・ 

ここでこちらから返事でもしようものなら、向こうの思うつぼです。
”絶対に引っかかるもんか・・・”
夜中まで いや 次の日までどんどん入りっぱなしになり、
放っておくにしても、気持ち悪くなってきました。

次の日、早々に携帯電話取り扱い店へ、相談に行きました。
会社を特定した着信拒否の設定をしてもらったら
嘘のように、パッタリと迷惑メールは入らなくなりました。

人を信じようとすればとんでもないことになってしまう、嫌な世の中になったものだと、
また じっとしていてもわが身に、こんな出来事も降りかかってきて、びっくりしました。

あの手この手で仕掛けられた罠に、引っかからないように、
どんなことがあっても判らない人の話には、(おれおれ詐欺もまだ続出に)
耳を傾けて聞いてはいけないと心に決めました。
悲しいことですが・・・
お互いに気をつけなくてはね〜・・・


04.7.24