行ってよかった〜最終日

187日間 にわたって開かれた 浜名湖花博も明日で最終日を迎えると云う前日は
 しとしとと絶え間なく雨が続いていました

 行こうか止めようか どうせ行っても人混みと台風のあとで傷んでいるに違いない・・と 
私の気持ちも揺らいでいました  

早朝からは 冷たい雨がパラパラと煙るように降っていました

花博会場に着いた頃にはすっかり雨も止み 開場30分前にはもういっぱいの人でした
どのように廻ったら効率がいいか勝手も知ったものです
急ぎ足でフローラムーバーに行き 逆さ廻りにすれば人ごみも避けられそうです
人もまばらで 陽もさし始め 雨露を浴びた花も 陽を浴びてキラキラ輝いていました

何時になく きょうは最後だから写真のことは忘れてゆっくり 楽しもう・・・
そんなゆとりの気持ちが尚 花の美しさが響いたのかも知れません

人混みも比較的避られて ゆったりと楽しんで流れた時間
満足した気分で 午後2時を少し廻ったところで 早目の帰途につくことにしました

なんと楽しませてもらった半年間だったことでしょう!
あの暑さと 人混みは応えたけれど 夢と美しさをいっぱいいただきました

最終日にはあの酷かった台風22号の翌々日のことでもあり
どんな姿の花たちがあるか心配でもあり きっと しおれた
無残な花に違いないだろうとの躊躇があって
最後の日に行くことに私の足が重かったのです

でも全く違っていて感動したのです

最後の最後まで見捨てることもなくあの嵐の後なんて微塵もかんじさせない
昨日もきょうもずっときれいに咲いていたかのように・・・
スタッフの心粋がとても嬉しかったのです
どんなにか影のお力の皆さん大変だったことと伺われました

モネの庭再現の池などは濁っていたけど これは本当にはいちばんそれに近い
自然の姿ではないかと思われました

人混みと混雑で また くたびれた花を見に行くのは可哀想で もう止めようと
数日前まで思っていたのですが
 最終日には行って良かった 自身の中でも悔いのない”有終の美”を飾れたことが
本当に嬉しく感じられました

「花も実もある博覧会」であったことにエールに送りたいと思います

04.10.23