サンマ騒動

日没の早い秋の夕暮れ いそいそと八百屋にリュックを背負って出かけました
お腹が空いている時間にはお使いに行かない方がいい なんてよく耳にします 
自分の腹具合で食べられないものまで籠に入るからです(笑)

そうだ!サンマでも食べようか〜
この八百屋には魚も売っているのです
一人だと沢山買うと必ずいやになって捨ててしまうこともしばしばなので
一匹買うのは恥ずかしいのですが 八百屋さんの重宝なところは そんなところかな?
早速一匹ビニール袋へ入れて買ってきました
大根やら 生姜やら リュックは結構いっぱいになりました

さ〜てと サンマを焼こうと魚焼きに火を付けました
ところがいくら探しても買ったはずの サンマが見当たりません
孫がちょうど見ていて 「おば〜ちゃん 何探してしているの〜?」
「あの〜ないのよ〜 買ったはずのサンマが きっと入れ忘れたのよ〜 ま〜 いいか・・・」
いつもの健忘症のこと イライラしないで忘れればいいか〜・・・
誰が忘れたか判らないから きっとお店で処分してくれるだろう・・・

一週間も経った日 いつものリュックが入れてある引き出しを開けたら 何だか臭う うん?なに?
まだ気がつきません
2〜3日後 開けたら 「うへっ 臭いっ!」
伸びて腐ったサンマがリュックの底に出し忘れて 残っていたのです
ありゃ〜・・・ 判った あはは・・・

それからが大変! 引き出しを開ける度 「臭いっ!」
全部取り出して洗えるものは洗って・・・でも洗えないものもあります
引き出しも 取り付けになっていて外せません

2日ほど留守にするから・・・と 引き出しを3段 全開にして出かけました

二階に住む長男夫婦が私のところに留守に来たそうな・・・
「あれ!この様子はただ事じゃ〜ない・・どうしたんだろう?
引き出しを閉め忘れるほど まだ ぼけちゃ〜いない母! どうしたんだろう?・・・」と
大騒ぎしたそうです

後日談で嫁が「あのぉ〜・・・」  ははぁん〜〜と私!
サンマの出し忘れたことを話して一件落着となりました

まだまだ後遺症?が残っている引き出し 脱臭剤を撒いたりしても 
 私の鼻に付いた臭いはまだ消えていません 

04.11.18