待ち人(鳥)来る

暖かかった秋も ここ2〜3日急に師走らしく冷え込んできました
寒くなると 促成栽培の花は店先で賑やかに咲いているものの 身の回りではぐっと減り 
我ホームページも寂しく思うようになりました

 この春 山に出かけた時 偶然きれいな蝶に出会ったことで
今までは関心が無かった蝶に魅せられて
それとなくいつも蝶を追うようになりました
それにはたくさんの花がいっぱいないと 蝶は来ません?
たまにでは待ちきれません
畑でもあればな〜〜〜冬場はやっぱりだめだわ〜・・・

じゃ〜鳥を・・・と追ってみたくなり ちょっと挑戦するうちに
このデジカメじゃ〜ズームが3倍しかないし・・・と 早速もう少しズームの効くレンズを購入しました
ところが少しばかりズームが利いても鳥は近くでは写せません 
すぐ逃げてしまいます どうしましょう?

早速窓際のちょうどいい位置の木に餌台を作り
餌台は始めは木の籠を付けてみたのですが もっと自然ぽい方がいいのかな?と 
拾ってきた枝を縛って餌が落ちないように工夫しました

12月16日に付けて待つこと6日後の22日 昼頃来ました きました!  
メジロも昼食かな? 私も昼食 餌台には 2羽でみかんを啄ばんでいます
驚き 嬉しさ 感激でいっぱいになりました

嬉しくてのぼせていると 二階から孫が(6歳)ちょうど降りてきました
「あそこにメジロがみかんを食べているよ〜」・・・
それをみて孫も 「わっ!鳥さんだ〜」 とのぼせはじめました

私「シィ〜ッ! お願い 静かにして!・・」・・・と

孫も同じようになって 「逃げないで」 と小声でつぶやきながら
窓をそっと開けて カーテンに身を隠しデジカメだけ外に出して・・
でもズームなので何処に映るのか探せません 
やっと 「居た いた!」 デジカメの画面にメジロが見えました

私は嬉しくて 一人静かに撮りたいのに・・・
孫まで一緒にそわそわして興味深々 二階へ帰る気配もありません

夕方になりかなり時間が経ってから もう私は孫のお付き合いは面倒になってきました
するとママが上から 「な〜ちゃん用事があるの 来てぇ〜
    私「嬉しい・・行っておいで」・・・(ほんとうは邪魔だから・・・と言いたいのをグッと我慢)
    孫「おば〜ちゃん 嬉しいのぉ〜」 あはは・・・
二階へ帰って行きました

本音で云ってしまって可笑しくて おかしくて ばばはニヤニヤしながらも 
一気にやりたいことに取り組めました
もう鳥はいっつか逃げてしまって! あ〜あ〜・・・
でもでも やっと何枚か近くで初めて撮る事が出来ました

動くもの 鳥・蝶を追いかけることで 私の夢も大きく膨らみ始めた
待ち人(鳥)来る うれしい午後でした 

 右上×で戻ります

04.12.23