きょうは さんりんぼうか 仏滅かしら?

  笑ってごまかしたいぐらい可笑しな変な一日でした

  プールへ行こうと寒い中バイクで走って行きました
 プールへ着いたら足元へ置いたはずのバッグ(かなり大きい)がない!
 あんな大きいのを落として見逃すこともおかしい?
 あれ〜っ!頭が真っ白になってしまった

  免許証・携帯電話・大金ではないがお金・プールの一式などが入っている!

  その足ですぐ(免許証不携帯)シルバー暴走族に変身 一目散に同じ道を家へ、
 何処にも落ちていない? 落としたつもりもない?

  往復してプールへ着いたら 嫁からの電話でJさんの所の道に落ちていて
 預かっていただいてるとのことでした 

 早速バッグを頂きに行ってきました 

  あ〜あ〜よかった 拝みたくなりました
 実際拝んで頭を下げてお礼を云っていました(笑)

  私の免許証をみて電話帖から探して 連絡をくれたようです

  あの困惑ぶりが 嘘のように親切な方によって大切なものが私の手に帰ってきました
 感謝の気持ち嬉しさ いっぱいで考えることも儘ならず ちょうど他に上げようと
 持っていた 「手作りの干し柿」を差し出したら
「そんな〜・・・」って喜んで頂けました

その何分間でもない魔の時は 走馬灯のようにこの乱れた世の中の悪い
 事 ばかりを 思いめぐらしていました

 バイクの荷籠が小さいので足元に置いてバイクで走っていて 今までは過ぎて
慣れのこともあり またカーブでちょうど道路工事中だったことなど・・・
落とした事も気つかなかったことを反省し 安全な方法を考えなくては・・・
 胸をなでおろしたり 感謝したり 反省もした日でした

  またもう一つ

とんでもない なんだかわけもわからないことを 友人がメールで知らせてくれま した
苦悩の末だったことと思われます

その友人Aさんが 
「○○さん元気だよね〜(私のこと) 
それにしても最近のHPの写真の上達に驚いて感激しているよ〜
ところで あのね お願いがあるのだけど 少し暖かくなったら 以前のように
あの仲良し友達のKさんと歩いて・・・! 
貴方達の元気なようすを見たい人がいるんだって・・・」

「へぇ〜・・・なんのこっちゃら?・・・」と私

その友人Aさんに後で 直接電話でなんのことかを尋ねてみました

「あのね!怒っちゃいかんよ! あなたが死んだって噂が流れているから・・・
 歩いて元気なようすを見せてやって!」

こんなに元気でいる私が何で死ななきゃならないのかちっとも判りません
正直言って気分いい訳ありません
なんで?  この地へ来てまだ年数も浅く 周りの人も知らない方ばかりなのに!
恨まれる程 お付き合いもありません

そして仲良し三人グループの中の一人は交通事故で亡くなり 
次は友人のご主人が亡くなり 今度は○○さん(私のこと)が死んだんだって!
三人が仲良くしているのが面白くなかったとしか云いようがありません
仲良しが面白くない そんな人が浮かびあがって来るような気がします

なんでも話せるその友人と話しているうちにだんだん 「なんでぇ〜???」
人を憎むことが大嫌いな私、でも殺されてしまったのにはなにか根拠があろうかと
思うと怒りが押さえきれないほど怒れてきました

が しかし考えてみるにそんなこと 人に触れてもすぐに判ることなのに
情けない貧相な発想で 起こした噂話に悲しくなりました
人の不幸を喜んで楽しんでいる人の方がよほど可哀想ではないかと
思ったら随分気も楽になってきました

友人とすべてを話せたことで 私の気持ちも人を憎んだりする事もだんだん治まり
一度殺された人は長生きをするらしいから それを信じていつもと変わりなく
明るく楽しい毎日を過ごそうと 
また書いたことで忘れて前向きに歩こうと思 う。。。

今日は私の仏滅の日かしら?

05.1.3