鳥を追って

昨年夏蓼科へ行った時 偶然にも蝶の乱舞に出会いました
それ以来 蝶・鳥などの動くものに魅かれ いつでも追っていることに気がついたのです

勿論ネット上でも気になりそんなHPも覗くようになりました
秋も終わりの頃 ネット友の進めがきっかけで家の庭に餌場を設けたら
一週間で小鳥達がやって来て うれしさで有頂天になりました

ところが嬉しくてどんなに近づいてもデジカメのズームがあまり効きません
すぐ目の前に小鳥が居ても ネット上で見る小鳥や蝶の鮮明さが写せません
どうしたらここまで写せるのかと悔しくてたまりません

早速に何をどうしたら・・? と思いが始まりました
昨年の2月に軽さ・画像の鮮明さ・ズーム(これは倍率が高くなるほど画質は落ちると販売店の言)を
考慮して新しいデジを求めたばかりです
結果的には少々の画像の鮮明さには欠くかも知れないが
もっとズームの効くものを買うべきだったと反省しています
そこでコンバージョンレンズ(ズームアップのレンズ)を付けてみよう・・・
訳も判らない自分にヤキモキとしながら 友人に教わったり 店で教わったりで 取り付けました
家に来る鳥達の距離ではまあ納得できる画像かな・・・?

でもこれだけ前部が重たいのでは シャッターブレを起こすのは当然です
家の中からでは何か支えで工夫できたのですが 外では出来ません
いよいよ3脚かな?
持ち運びのことや鳥を見つけてから三脚を付けるなんて間にあわない?

そんな悩みが解消されたのは驚くかな?友人の有り難い助っ人でした
目からウロコが落ちるとはこのことでした
長さ28cm×幅3cm の板状の物を 三脚の部分にネジで取り付けました
(この板状の物にはネジ穴があってちょうどはまるもの)
それを体で支えることによって ほとんど手ぶれしないことでした

家にくる鳥はいつも同じ鳥で 何とか違う鳥に会いたいな〜・・・
そんな思いも膨らみ  ちょっと離れた小さな森へバイクで出掛けるようになりました 
体中を耳にして木になりたい気分で 抜き足差し足で 林を廻ってきます
やっと見つけた小鳥! 林ではちょっとばかりのズームでは鳥などの表情まではつかめません 
初物の鳥 胸の鼓動が早なるのを押さえながらシャッターは押せたものの
家へ帰ってみたら見たらほとんど真っ黒・・・太陽の位置でこうなることも発見! だめだ〜・・・
ため息に変わります

SOSを出したい気分を抑えながら 挑戦して初物が撮れた喜びを味わいたい思いで
山を歩き 散歩道でも目を皿にして耳をすまして コンバージョンレンズを付けた
ちょっとばかり大げさなデジカメを肩に掛けたおばさん・・・ 
鳥撮りに夢中になりながらも 試行錯誤の真只中であります

05.2.19