孫の成長!

たった6年 されど6年 孫も生まれてから早いもので春にはピカピカの一年生!です
その成長には目を見張るものがあり おどろきの毎日です

過日もこのところテレビに出ている「ギターザムライ」とかの物まねをします
「♪あ・た・し 福原愛で〜す・・・♪」・・・で始まり
顔色一つ変えないで大真面目に延々と一分弱はあると思うけど
あの独特の間をとって 語り口調で始めます
可笑しくて おかしくて ばばは大喜びです
「どうやってそんな長いのも覚えたの〜?」「何かの付録でCDにあったんだよ・・・」
私はあまりの上手さに私の友人が来た時に
「なおちゃん!ちょっと あれ やってみてぇ〜」
「へぇ〜 私やるのぉ〜・・・」

私が友人にも聞かせてあげて あの面白い楽しい思いを・・・と思って頼むと
孫は今自分が暇で ここの大人の仲間入りをしたい時は気持ちよく
「うん!いいよ〜〜〜」
「♪あ・た・し・福原愛で〜す・・・ざんね〜ん!」って 照れもしないで楽しませてくれます

しかし孫が ”おおいばり” の自分の天下の座にいる時は
「ね〜お願い!なおちゃん あれやって!・・・」 「い〜やっ・・」って!
頼んでもやってくれません

この6歳にしてこの感情のありように
いつもこの駆け引きに操られているような気さえします
笑えるやら 可笑しさがこみ上げてきます

自分がいつでも有利?でありたい 存在感を主張し 自分の命を自分で育む本能に
上の子には負けまいと 下の子の方が自己主張が強いようです

自分の子供の時にはそんなことには全く気づかないまま大きくなってしまったが
孫には手も出さない代わりに 口も出さなつもりなので 
ただほんわかしてその様だけをみて 本当にいいもんだなと思う!
幸せのひと時でもあります

もうすぐ新一年生 元気で学校に行かれるかな?
ランドセルもおばあちゃんからのプレゼントで買いました

勉強も特別出来なくてもいい 元気でみんなに好かれて 
どんな時にも 一生懸命に生きていける糧を培ってもらいたいと
おばあちゃんは奈央ちゃんの成長をいつも見守っているよ〜

    05.2.20