クリロー病

いえいえ そんなクリロー病なんてものはありません
あの気高い「冬の貴婦人」そんな言葉がぴったりなクリスマスローズのことです

ま〜るい帽子をかぶり そっと下を向いて ひたむきに咲く・・・あの花が好きで憧れなんです

この花に出会ったのは7〜8年前一株の小さな苗でした

広々としたお庭もあるわけではないので 家での立地条件も大変ですが
夏はちょっとした木陰があり 冬は日当たりが悪いのですがそんな所にも
ちょうどいい具合で育ってくれることが判りました

昨年初秋の頃 花壇の元気なクリスマスローズをみて またクンシランが腐り始めたのを機に
クリスマスローズのコーナーを作ろうと思いたちました

この2月下旬には 新宿御苑・池袋サンシャインでも クリスマスローズ展示会があることを知りましたが 
新幹線で2時間という距離でもあり 東京なんてとても一人歩きは出来ません^^;

代わりにという訳ではないのですが 隣の県の愛知県豊橋にもそんなお店があることを知って
早速電車・タクシーなどを乗り次いで行ってきました

ま〜ま〜驚きました
何という種類と言うか数の多さで右往左往してしてしまいました 800鉢もあるそうです
お話しによると「その子は東北の方で見つけて子だよ」とかいろいろの話が飛び出てきました
みているうちに「あれも これも!」・・って欲しいものを横によけたものをみると いっぱいになっていました
 何にも判らない私には 正直 「高いな〜・・」が本音でした

どの子も可愛い・・・ため息に変わりましたがまだ持っていない
セミダブル(外回りの花に見えるのはガク弁で中に小さく袋状に・・
昔むかし駄菓子屋のおばちゃんが新聞紙でひょっと丸くまるめてお菓子を入れてくれてような・・)と
ダブル(八重咲きでまるで牡丹のようにも見える)と
シンプルな白(ガクの外回りがうっすらと薄紫色)
やっと3鉢を選びました

同じように見ていた まるでクリスマスローズのような物静かなご婦人は 籠2ついっぱいに入れて
「今から選ぶんだ・・」なんてすっかり虜になっておられました

また友人より遠方なので見繕っていただけないかとお便りを頂きましたが
「そんな〜・・・」と とても私には価値観の値段とのことも 好きずきもそれぞれなので
困惑の末お断りしました

そんなセールが今週あるので 好きな子が安くなっていればそんなに嬉しいことはないのですが 
ちょっとした はぐれた子?とか 未熟児?とかがお安くなっているのかな〜・・と?
不安と期待を寄せています

一生懸命に生活だけを考えて生きてきた時代もとうに過ぎ
いまは自分の人生だけを考えればいい こんなにも豊かに過ごせることに感謝しながらも
クリロー病ぐらいならなんでもない・・と 楽しむこと!謳歌するぞ(^^;)

05.3.8