ピカピカの一年生

例年になく寒い冬だったので、孫の入学式には桜の開花もちょうどよく
さくらと一緒に孫の入学の喜びを迎えられました
校庭にはきっと昔ながらの さくらと入学の子供達で華やいでいるのかな?

この孫が・・・って!
孫4人のうち最後で 感慨も深かった
早朝よりお天気を眺め いいお天気でよし 何時に行くのかな〜?・・・
やっとおば〜ちゃんの所へ降りてきました

「写真を撮るよ〜 な〜ちゃん!ハイ ポーズ!」
「おしゃれな靴だね〜・・・買ったの〜?」

「違うよ〜 お兄ちゃんのお下がりだよ〜」

「そう〜何だかちょっとブカブカに見えるけど」

「いいの! ママがちょうどいいと言ったから」

「そうかい そうかい・・」

あんなおしゃれっぽい靴を履いて学校までは1・5キロもあろうか
往復するとざっとでも3キロにもなる

「な〜ちゃん運動靴を持って行った方がいいと思うよ〜」

ママ「学校の近くのお友達の家まで車で行くから・・」

あらら・・そうだたんだ! あ〜あ〜 また余分なこと云ってしまった

孫の元気が何よりといつもそっと陰ながら見守っているよ〜

ほんとうに入学 おめでとう!

05.4.7

右上×で戻ります