一眼デジカメへの挑戦 その後

”やる気” だけできた一眼デジへの挑戦、その後をお話ししてみたいと思います

難しくて判らない ” もうだめ・・” と何度となく投げだしそうになったり、
またこんなに重たくては持ち歩きも出来ないかも知れないと
早々と高いお金をだして買ってしまったこと反省しました

何時でも物を買う時はそうなんだけど、それに対してもっとしっかり調べたり、
時間を掛けたりすることの大切さを今回も思い知らされました

何かをしようすると先がみえなくなって 進んでしまってから反省するのです

やってみようとする気だけは失せないつもりでしたが デジの勉強会は止めてしまって 
友人との花フェスタへの旅行を優先して楽しんできちゃいました

でも ”もう一度しっかりと覚えよう・・” と云う思いは忘れていません

行って来た花フェスタのHPへのUPも出来あがり ひと段落できた頃
庭に咲き始めたきれいな花たちをみて 頑張ってみる気持ちが湧いてきました
そして こういう時はどうしたら? 具体的な疑問がやっと出て来ました

花に焦点を合わせようとしても、光を先に拾ってしまって合わないのです
判らないことを書き上げたメモを持ち、いつものカメラ屋さんで納得するまでじっくり教わってきました

”やれば出来る” この時初めて 自分の判らないところがはっきり判れば、覚えられる事
私自身のアンテナも高くしないとキャッチできないこと

「やったね〜」・・と初めて にんまりといつもの穏かな自分に戻っていました

ネットの友人Nさんに この一眼デジが重たいと言ったら それは 「とても軽いよ〜」 だって・・
へぇ〜 そうなんだ !
他の方も多少重たい方が落ち着くとか・・云っておられました
今までコンパクトデジをオートデでしか使っていなかったので、その軽さが体から離れられなかったのです

究極?とまではいかないにしても、ある程度まあまあ〜と納得ができ
そしてあの一眼デジの応用の広さ、きれいさ、撮る楽しさを思いつつ

重たいと思っていた一眼デジを 「軽い」 と 持ち歩ける日も近いことを信じて、
楽しみたいとやっと思うようになりました

みなさん応援ありがとうね〜

* クリックすると大きくなります

05.6.8