”老い”・・って

朝から雨がしとしとと降っていて、窓外は湯煙に包まれているような
ぼんやりとした日
こんな日は家の中でPCに向かったり、ミシンを出してまた袋作りでもと始めました

PCのためのあのスパゲッティ状態の配線は、ミシン・アイロンの電源さえ
儘にならなくて、コンセントを外したりつけたりして使っていました
みな同じワンフロアーにての、私の居場所なんです

気が付いてみるとPCのマウスが動かないのです、どこか外れてしまったのです
さ〜大変・・・
机の下に潜って一本ずつ手繰り寄せては繋がっているか確認しました
でもどうしてもマウスが動きません

息子の帰りを待ち 私 「見てくれる?」
息子 「あのね〜いつもの事だけど 何処が・・って一つづつ確認するしかないよ
USBの電気がついていないということは これを手繰っていくのだよ・・」 と

それは何とか気がついたので、そのコードは本体の違うところへ上手く
ちょうど入ったので差し込んでありました ぶっ

あらら・・毎度ながら言われた通りにやっているつもりなのに・・
考えの基本が出来ていないのです 
いつまで経っても進歩がないなぁ〜と私!

治るまでに何分も掛りませんでした やっぱり脱帽です

その日に限り、日中でも雨のせいもあって電気を付けないと 上手く見えないのです
蛍光灯までも接触不良でパカパカしています

私なりにはずしてみたり、グローを変えてみたりしてみましたが
これも治りません

息子も早速電気の笠から外してみてくれて 私は治し方を
「なるほど・・」と手順をしっかり見ていたけど これは接触不良でした
誰がやっても同じでした(^^;)

”老い” とは どの辺りが老い なのかなぁ〜?と時々考えます
高齢者の名前は貰っているのに認めたくない
気持ちも考えもまだまだ・・と老いてはいないと錯覚をしているのです
判った わかった・・と言いつつも、判っていないのです

そして何処かで聞いたことがある
「80歳になるまでは がんばれ しっかりしたら・・」
と励ましてもいいそうですが、80歳より大きくなったら、
励ましや 励ましの叱咤激励は逆効果だそうです

何だかとてもわかるような気がして、80才位になるまでは
”老い”・・を返上して生きたいと思います

06.2.20