ボケたこと

「また ぼけちゃった!」と私
「何が なにが?・・」と遠くに離れている友人との電話中
横やり電話で話が途中で切れました

前日のこと 天気の良さに誘われて、また テレビで梅200本が満開だと聞き
いつもの散歩の友人と急遽 隣の市「フラワーパーク」へ行ってきました

一眼レフカメラは重い上に使い慣れないのと、
ここぞと思うときほど失敗するのが怖くて、どうしても持って行かれないのです
近回りの散歩のときなどでは使ってはいるもの、真剣味が足りないのです

でも きれいな画像が欲しくて買った一眼レフカメラ!
今回は重たくても近くのこともあって、リュックで背負って行き
はずんで夢中で撮りました

帰宅後すぐ画像をみてまたがっかり、手ブレ?や焦点がくっきり合っていないこと?
重たさの疲れで肩は痛いし 上手く撮れていない情けなさ・・やらで
以前にレンズを落としたのがいけなかったのかと、思ってみたりしました
でもその時は、しっかり見てもらってある訳だからと・・

夜も疲れやら 色々の思いがちらついて ぐっすり眠れませんでした

朝 早速カメラ屋さんへ走って行き
「・・・・???」って ぶつぶつ^^;

今までも道中のことなど考慮しながらも、持って行ったけど
この先もこんに重たくて疲れる思いは、もういやだと音を上げ始めていたこと!
手ブレ(体力的に三脚持参はどうしても無理なこと)・接写・ズーム
この三つの要望を兼備えたレンズが出たということに

そこで私は、またしてもこれに 「ボケ」 たのです
お判りになっていただけたのしょうか? (^^;)

友人はこの私の 「ボケ」は また何やら取り返しの付かないような
ボケた行動を起こしてしまったのかと、私の方言を理解できないで
心配をしてくれたそうな! 大笑い

この「ボケ」は方言で、買う積りもなかったような
迷って買ったという時に照れ隠しながら、買ってしまったときに使われるようです

06.3.9