叱られて ♪

せかせかとした日中を過ごし 夕食も済んでほっとしながら 偶にテレビを見ます
先日の夜も カラオケで歌詞を間違わないで 最後まで歌えると賞金が貰えるとか
また 歌まねで そっくりに歌い 機械的に点数が出て合格すると賞金がもらえるとか
「う〜ん 上手いねぇ〜」・・て 感心やら 上手さやらにご満悦のばば
そこへ孫姫がやってきて
「これは上手さじゃなくて 歌詞を間違わないで歌い切ること
と上手にものまねをすることだよ」

「判っているよ でもさぁ〜 こんなに上手いもん!」ばば
「違うの!上手さじゃなくて・・」と 孫

きたきた・・いつもの屁理屈

折角楽しく見ていたのに ちょっとご機嫌斜めのばばでした

*****

もう一つ
縄跳びが大好きな孫姫 
(尤も学校でも挑戦記録カードを作って夫々に挑戦のようですが)
ちょっとの間でも外に飛び出して 楽しみながら頑張っています

「見てて・・何回飛べるか数えて!」ときます
用意スタート 1・2・3・4・・・と 25・・は〜い 引っかかりで終り だから25回ね!
「違う 25で掛ったと言う事は 24回だよ」孫

本人も飛びながらしっかり数えていて それは間違いだと言う
じゃ〜自分で数えていればいいじゃん・・私
ばばは一回でも多く飛べれば気持ちがいいかな〜・・って
多いほうを云ってしまいます
あはは・・

何でも正確にまた 本末が転倒しないように これからの成長過程であると思うけど
この融通のなさに笑えて・・ 笑えてこのババもよろこんでいいやら
偶には真剣に怒れてきて困ります
やっぱり同じレベルなのかな? 

そして早くも追い越されていきます おいおい!(私は老い老い・・ 笑)

07.4.18
右上×で戻ります