耳鳴り?

きょうも切なくて苦しい一日であったこと ゆっくりお風呂に入り
湯上りに そっと窓を開け放しました

新緑の香りがほんわかと 心地よく 頬の辺りを・・ 鼻のまわりを・・そっと吹きぬける・・・
自然にみなぎる 生命力を頂いたようなハッとしたものに気つかされました

このところ耳の調子が悪くずっと 不安を抱えた数日でした
音が頭全体に入って 雑音の多いところや 対話にも問題が
生じてくるようにさえ思われて悲しくなり 沈みがちでした
近くの耳鼻科には行っていたけど自分の思うところとはちょっと見当外れの気がしました
嫁に相談したら ちょっと遠いけど この団地の開業医に早速手配をしてくれ
翌日には車で連れて行ってくれて 車の中で 2時間待ちをしてくれました
音が響いている 雑踏ともいえる 待ち合い室では卒倒しそうで長時間待てないのです

「ちょっと強いかも知れないけど 抗生物質で3日ほど様子をみてみましょ
外見からはなんの異常も見られないできれいです」
やれやれ 厄介なことです

夜 開業医の奥さまから 電話を頂き
「きょうは長い時間 お待たせしてすまなかったわね〜
難聴になる病気には 2つの病理があって 一つは できものや腫れものなどからくるもの
もう一つは神経的な病理であること
この後者の場合はかなり完治することが難しい 
自信で気にしないように克服しなければ いけないこと」 など
的確なアドヴァイスをいただきました

どうも私の場合 以前から疲れたり 急激なストレスを受けたりした時に
ここまでは酷くないにしてもそんな兆候がでていました
悲しいかな 加齢と共に酷くなることや 治りが悪くなること
やっぱり・・と 愕然としました

夜風ながら 窓を開け放つと 新緑の心地よい香りが漂ってきました
みなぎる自然こそ元気に生きる源をくれる 明日が待っている
こんなことでへこたれていては いけない・・

奥さまの話や嫁が「おか〜さん 自然に逆らわないで 気ままにそして自由に
思い切ってのんびり過ごせばいいじゃない・・」涙

そっかぁ〜わかった! 楽しめることや 自分に無理のないように・・
もっともっと 大病で悩んでそしてそれを克服して 世のためにと
日夜頑張っておられる方達がいっぱいいることも脳裏をかすめました

ここ数日悩んで お先真っ黒に思って沈みがちだった私
今も変わりない 現状の音の響き・・でも でも
どうやら少しでも前向きに 周りの暖かい人たちのお陰で吹っ切れたこと
そんな私になっていけそうな日に感謝です ありがとう 
頑張れるぞぉ〜

07.5.6
右上×で戻ります