お小遣い

孫たちの毎月のお小遣いが ばばの私から出ます
”出ます” ・・ったって 何で ばばの私から・・って はじめは思いましたが
あんなに喜んで楽しみにしているから 例のま〜いいかぁ〜です

昨夜もお風呂上りに ちょっと寄る孫
先月も今月もまだ貰っていない・・と 我慢をして貰わないで
貯めておくと どんどん沢山になるのを とっても楽しみにしています

外孫(娘方)まで人をあてにして貰わないで 我慢して貯めています (笑)
「おば〜ちゃん 皆で貰わないで 来年の5月(一年間)まで我慢すると
幾らになるか?」・・って
早速4人分全部の金額を電卓でたたいて計算
「おば〜ちゃん どうする? これだけになっちゃうよ」・・って
目を白黒させて驚いていました

私「困ったねぇ〜おば〜ちゃんは お金が使えないじゃない・・・」と
真剣な顔を見せておきました

金額は小3年は 300円 中1は1100円と 判りやすくしてあります
すると中学に入ったとたん すげぇ上がる・・とまた目を丸くして
喜んでいます
お兄ちゃんが今年から中学生になり 増えたので実感したのです
今時の1000円では使いでがないことも よく判りながら
でもでも貯める楽しさも味わえる これもおば〜ちゃんの一役かしら?
お祭りや何かのイベントがある時は 大きな顔して「お小遣い頂戴・・」って
にこにこして貰いにきます
成績も満点をとると ご褒美にあげます

これも色々に思ったりするけれど  私はこれを励みに頑張れれば いいかな〜
子供なりに我慢したり 楽しんだりしながら大きくなっていくのですかね

どの子にあげたか忘れる ばばなので 貰った人は必ず自分で作った表に
チェックしないと貰えないようにしてあります

これで大学にでもなったらどうしようか ばばも真剣に考えておかなくちゃ〜

この嬉しかった気持ちだけは 忘れないでいてくれたら 
ばばは何の文句も ありましぇ〜ん (笑) 

07.5.28
右上×で戻ります