投げ餅

私の住むこの辺りでは新築の時に投げ餅をして 
周りの皆さんにお披露目をしながら 安全を祈願します
そんな昔からのしきたりがあり 家族こぞって楽しみに出かけます

今の我が家の新築の時も(もう約10年も前)お祝いの投げ餅をしたくて・・
でも 住宅街なので 請負会社での約束事があって 出来なかったのです
今は都会化?したのか 少なくなってきましたけど・・

半月ほど前 親戚が新築するので お祝い(ご祝儀)もしてあるから
「この際みんなで行こう」・・って 車でお出かけ 総勢9人で行きました
お餅10俵(紅白で丸く お饅頭のようになっている)・お菓子・お金など 
ショベルカーで 出来上がったばかりの 家の骨組みの上のところまで持ち上げて 
大工さんや その家の人たちが お酒・お塩で お清めをすませて 
いよいよ投げ餅が始まります

「ほ〜い こっちへ ちょうだい こっちぃ・・」と掛け声がかかります
家の4隅には隅餅と云って 昔でいう一升餅と
(今は小さくなったようですが・・)
縁かつぎに500円入っているのが 投げられます
でも一斉に押し寄せるので 女や子供は危ないから そこは避けています

以前わが家の嫁が お腹に子供がいたので遠くに避けていたら
近くへ転がって来て拾い 誰よりも得をした気分と
大笑いしたこともあったっけ!

何処にいたらたくさんくるか?・・賭けみたいな気分で陣取り?ます
前の方はお金とお菓子 ちょっと離れたほうはお餅
夫々な思いで 危ないので立たないで座って拾います
そんなときに怪我でもしたら笑われちゃいますものね
私の手が早いこと・・笑
この夢中になる時が ストレスの解消になって最高♪ 

帰りにはみんな 「あなたどれだけ拾った? へぇ〜 凄いね」とか
孫はお金だけ拾うのが目的だったとか 孫娘はお菓子だけ拾ったとか・・・
三々五々思い思いのこと云って どの顔もニコニコして帰途につきます

先週も娘の友人が設計士なので教えてくれて
嫁ぎ先のお母さんと 私も友人まで誘って車で出かけました
そんな時は耳がなんたら・・って 言わないで(笑)夢中でした
でもあとで しっかり疲れがでました やれやれ

また投げ餅の情報が入れば みんなで行くことでしょう♪

07.6.18
右上×で戻ります