感応式ボタン

植えたばかりの稲田も 見渡す限りの青田となっていました
霧が掛かったような白い空なのに いい気持ち
バイクでルンルン♪

耳も(耳管開放症)色々に悩んだりしたけど
病名が判ったことで ネットのお陰もあり漢方のいいお薬に
めぐりあえてやっと快方に向かいました
まだ耳鼻科通いは続きそうだけど 一先ずよかった(嬉)

そこで今朝のこと 感応式押しボタンの信号が赤で 
一番先頭で待っていました
信号が変わるのを何分も待って・・どれぐらい待ったか判らない位待ちました

バイクを止めてあのボタンを押さなくちゃ〜いけないのかしら?とか
でも今までも一度もそんなことしないよなぁ〜・・ 

そのとき 後ろの車に「ビッ」と 鳴らされて 信号は赤なのに
行っていいはずもない???
でも後ろを振り返ったら 先が見えないほどに
車が渋滞しているのでびっくり!
どうして?・・・って一瞬パニックになったけど
進行方向の往来がなかったので さっ!と出て その場を逃れました

「そんな時はどうしたらいいのか?」
走りながら笑えるやら 疑問やら 自分が知らなかったことが恥ずかしい
あの車の渋滞には 私がみんなに迷惑を掛けてしまったのか?と
冷や汗が流れました

早速 耳鼻科の顔見知りの看護婦さんに
「あの 感応式信号ってのは どうしたらいいのかねぇ〜?」・・って聞いてみました

「私もあそこではないけど そんなことが ありました
仕方ないので車から降りてボタンを押してから 出たことがあるよ」
 
朝から笑えるやら 疑問やら・・あの渋滞の車はどうしたかしら?
やっぱりバイクから降りてボタンを押すべきだったのかしら
今までも 数回ここの同じ道を通ったけど そんなことはなかったのに!
判らない? 
今度先頭だったらバイクを止めて ボタンを押して 待っててみようかな(^^;)

*
追 後で判ったことですが どこかに感応するところがあってそこに
反応しないといつまで変わらないそうでした
何でも経験ですね

07.7.8
右上×で戻ります