笑える日々

ある暑い日 孫が体操教室の帰りに おば〜ちゃんのところへ寄りました

先ず冷蔵庫を開けて
「ここに私の食べてみたいものが入っている 
もうじきご飯になるから 今は我慢するけど 必ず来るから残しておいてね」・・

「そう〜 どれが食べてみたいの?」

絶対来るから・・と いい残していったのに 
その日はお腹が満腹になったのか 忘れたのでしょう 来なかったわ

翌日はすかさず来ました
「さ〜 どっちを食べようか?
おば〜ちゃんは この開けてある方から食べて貰いたいと
きっと思っていると思う・・賞味期限もあるものね・・」孫姫

どっちも食べたくて迷っていたので 二人で半分ずつ 両方食べました

お〜お〜一丁前のことばかりいう・・

*****
孫はおば〜ちゃんのところにくると 天下だから ちっとも帰ろうとしないのです
面倒になってくると 私もトーンの下がった声になり だんだんいい返事をしなくなります
すると すかさず 「返事の声が小さい・・」 とくる 笑
孫は来てよし 帰ってよし。。。とは・・だな

*****
今日も「足の小指の爪を切ってくれる?・・」孫
中腰には曲がれないし よく見えないから 半分ほど深爪のぎりぎりの感じになったら もう大変!
「手の爪は早く伸びるけど 足の爪は深爪したら伸びないから 絶対に気を付けて切らないといけない・・」と
反対に指導?を受けました
「やっぱり パパに切って貰った方が正解だった」って (^^;)

*****
花壇の手入れをして貰って 裏の方で息子のくぎ打ちの音がしています
孫が来て 「パパは何をしているのかねぇ〜?」
「あのね〜花壇の修理をお願いしたの!」
「おば〜ちゃんはパソコンか?〜・・」とね あはは 

*****
「いまね〜 サッカー前半戦 日本が勝っているよ〜」・・おば〜ちゃん
「そんなのどっちが勝っても 負けても 私にはサッカーは関係ないの!」 

あっそ〜 ババは たじたじで〜す
下手な返事は ×× 黙っているのが勝ち・・
これは 最近得た この孫と上手くつき合う方法です 

07.7.17
右上×で戻ります