足踏み

ただでさえ暑いのに 孫が周りでちょろちょろするだけで
更に暑くなるような うだる暑さの日々です

気候の加減か?歳のせいか(笑)足首とふくらはぎの辺りが
ど〜んとした感じで 軽やかな動きどころか 体重も細めの方なのに
足が重たくて 痛くて困った!
湿布を両足へ貼って”のしのし”・・歩く姿を見つけた孫姫(小3)
(だ〜れも言ってはくれないのに・・笑)
「どうした 痛いの? 足踏んで上げるから そこに寝な!」

お〜〜〜嬉しいことを言ってくれる
早速横になり 30分も足踏みをしてくれた
片足でバランスを取る仕草 両足でおいちにさんし・・
暑い 暑い・・を連発しながら
「体操教室へ行っているからバランス取りの練習にちょうどいいの」と
流れる汗を見せて「これこれ」・・いいながら

何度となく「もういいよ〜〜〜」・・

でも「時計の針がここまでくるまで頑張る」

気分まで癒されるとても嬉しい時間
「じゃ〜お手伝い賃を あげるね 100円と消費税5円で 105円」

まさかお手伝い賃を貰おうなんて思ってもいなかったので大喜び
でも無造作に上げるお小遣いもよくないけど 最近は貯めておいて
本を買ったり 少女らしい小間物にも目がいくようになってきた

そしたら明日も 次の日も頑張る・・って にこにこ顔

翌日もまた同じように 頑張って踏んでくれた

そしたら翌朝孫の足の両方の甲に痛々しく湿布がしてあった
「まぁ〜〜〜」と絶句 あらら・・あんなに無理をしないで・・って言ったのに!

「足痛いの?」
「うん 大して痛くないけどね 」ははは・・・照れ笑いをしていた彼女

その足踏みの時 中3の大きい外孫が見ていたので
「○ちゃんもやって  お小遣い稼がない? 30分100円だよ」ばばの私
何かとお小遣いばかりねだる孫なのに
「そんな安いお金じゃ〜 わたしやぁ〜 ヤダ ね・・」 (笑) 
こりゃ〜私の負けだわ

やれやれ こんな夏休みも あと ちょっとなりました

07.8.26
右上×で戻ります