ゴミ出し

今朝のこと 孫の学校行きを見送ろうと玄関に立ちました
目の前を通る30歳代の男性と目が合い私は軽く会釈しておきました
ようすをみたら片手にショッピングセンターのビニール袋を2つ抱えていて
あの白いお総菜など入れて売っているスチロールの容器でした
何となくこれきっと あのゴミ置き場へ置いて行くのでは???・・
ってピントきました

どこでも最近はゴミ処理収集で約束ごとを守らないで
出してしまうので困っています
我が地域でも勿論ゴミ袋は色分をけして 名前を記入し
分別も10種類に分けて出します
そんな昨今なので 不法投棄が目立ってきて自治会でも
見張りに力を入れるようになりました

衛生委員さんは半年余り 夜遅くまで収集所で見張りを続けたり・・
またそのためにはあの暑さではと車の中でエンジンを掛けての見張りに
騒音で周りから苦情を受けたり 大変なご苦労であったようです
”みんなで見張ろう”・・回覧でも呼びかけもありました

そのお陰?というか 今朝の男性にはピンときたので
庭に出そうと用意してあったゴミをさっと持って
遠くから後を付けました

やっぱりそのゴミを置き場小屋に手を掛けたとたん
私はちょっと離れたところから
「それは出しちゃダメよ!・・」大声で叫びました
三々五々とゴミ出しを終わって帰ろうとした 男性達が
一斉に振り返り その男性に それは出しちゃダメ・・だと
詰め寄ってくれました

外人風で出勤なのか 仕事着の男性は ポカ〜ン・・とした表情でまだそこへ
ゴミを置こうとしていたのですが みんなで見張って阻止しました
過ぎ去ってから いつもの不法の出し方と似ているから「きっと あいつだな」・・と

やれやれやっと一人だけ 今日は阻止できました
みんなで守らなければいけないのです

でも物騒なのでたった一人で正面切っての時は
「ダメよ・・」って言えたか どうかは判りません
運よく男性が4人ほどいたので大声で言えて助かりました

言葉が通じないのか?まだ 怪訝そうな顔をしたけど
違う国で生活をして生きていかなくてはいけない
判らなくて切ないこともあるだろうか?・・とか
でも約束事はしっかり守って貰わないと困る!
また持っていたゴミはどこかへ捨てていくのだろうか?・・

ゴミ一つにも見え隠れする 色々の思いがした朝でした

07.9.10
右上×で戻ります