時の流れの中で

家族揃ってゲームに興じたり 楽しくコミニケーションが取れるのは
ゆっくりできるお正月休みです

娘一家がやってきました
「トランプしようよ」 「いいよ〜」

初めは座興で笑いながらだったのですが だんだん本気モードに!
速さを競う ”スピード” は お互いに自分の前に4枚のカードを置いて
標的の2枚を置き 手持ちのカードの数字との繋がりをいち早く見だして
置いていき 早く無くなった方が勝ち!

さてとゲームも始まり カードの数字を読み取れるんだけど 
咄嗟に次へは進めなくて また手もモタモタして動かないのです

小4年の孫には 早い頭の回転 手の動きには もうどんなに頑張っても
ついていけなく なっています
「あれ!凄いね〜」 ただ あきれるばかりでした
何度もやるうちに 「もう やめた 限界」 と音を上げてしまいました
焦る余り 頭がクラクラしてきました

小2年の孫にはどうにか今のところ互角に出来るけど
まぁ〜負けるのも時間の問題だと思う

子供たちには成長があるのみ 私はもう・・笑

ルールがあやふやなものは 尚のこと遅れをとります
これでも昔は「さすらいのギャンブラー」と身内では異名をとるほど
このばばも勝負事には滅法強かったのですが いまではもう完敗です

当たり前のことですが何だか口惜しいような 嬉しいような
加齢と共に時も流れていく。。。

07.1.18
右上×で戻ります